2016/3/12 12:01

「ハリウッドザコシショウのアカペラプロレス」を知っていますか

閲覧数:5829

「ハリウッドザコシショウのアカペラプロレス」を知っていますか
4.9
最新のコメントに移動

我が目を疑った。ハリウッドザコシショウ、R-1ぐらんぷり2016優勝。

ハリウッドザコシショウは、筆者の大好きな芸人のひとりである。だだ、勿論、大好きなものと、万人にお勧めできるものは、まったくの別物だ。最近はめっきりテレビを観なくなっていたが、知らない間に、時代が彼に追いついたのか。それとも、単なる事故なのか。
どちらにしても、筆者が愛してやまないYOU TUBE動画「ハリウッドザコシショウのアカペラプロレス」、それを紹介するなら、その名前が世間の注目を集めている今このタイミング以外にはない。まさに「時は来た!」である。

プロレスのテーマ曲やプロレスラーの入場曲をバンド演奏などでカバーした動画は、珍しくない。だが、「ハリウッドザコシショウのアカペラプロレス」は、それらとは一味も二味も違う。いや、違うどころではない。違いすぎている。曲を構成している各パートをアカペラで、しかも、たったひとりでやっているのである。
どれほど言葉で説明したところで、その異常さは伝わらないだろう。という訳で、百聞は一見に如かず、動画を見て頂こう。


まずは、比較的成功していると思われる、天山編から。


続いて、こちらも比較的仕上がっている、グレート・ムタ編を。


そして、名曲「スカイ・ハイ」、ミル・マスカラス編。



何もかもが合理化、機械化され、無駄というものが悪であるかのように扱われている現代社会において、この芸歴24年、42歳の男が異常なまでの熱量で繰り広げるネタの数々は、ある種のオアシスというか、駆け込み寺というか、むしろ癒しすら感じさせてくれる。
それと同時に、これらのネタには、「プロレスのテーマ曲って、なぜあんなにグッとくるんだろう」という、すべてのプロレスファンが抱く感覚への答え、それがあるような気がしてならないのである。おそらく、これらのネタは、プロレスのテーマ曲だから成り立っている。ロックや歌謡曲では、成り立たないだろう。

今回紹介させて頂いた動画は、ほんの一部でしかなく、氏のYOU TUBEチャンネル「ザコシの動画でポン!」では、かなりの数のプロレステーマ曲を取り扱っているので、気になった方は、お気に入りの一曲を探してみてはいかがだろうか。
かつて、プロレスとの出会いがそうであったように、この出会いが、あなたの新しい扉を開くものになったなら、これ幸いである。
ならなかったら、犬にでも噛まれたと思って、忘れてください。

この記事を書いたライター: 富家イチロウ

コメント

最新のコメントに移動
  • ケンコバやユリQのようなプロレスネタを扱う他の芸人と違って、一般層向けに味付けすることも芸の精度を高めることも全くしないザコシ。個人的には大好きじゃないけど、何処に行っても自由奔放に芸を繰り出す姿はいつも気になります。そういう意味では鈴木みのるに通ずるのか…も?

    ブッカーTアカペラも結構成功してますね!

    ID:9644 [通報]
    (2016/3/13 17:28)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る