2016/12/21 23:21

獣神サンダー・ライガー選手の衰えについて

閲覧数:7242

[通報]
最新のコメントに移動

ここ最近・・・というか近年、個人的にはライガー選手の衰えぶりが目立つと感じています。

具体的には「飛ばない(飛ぶ場合はロープ越しではなく、エプロンから)」「ライガーボムが崩れかけたような体勢になることが多い」といった点が目立ちます。
特に「飛ばない」ことに関しては、単に飛ばないだけならまだしも、最近は「ロープ越しにトペ」を放つように見せかけてロープ手前で逆立ち(ハンドスプリング)、着地後対戦相手をおちょくるかのような動き(コマネチ等)をすることが殆どです。
このような動きって、普段割と頻繁に飛ぶ選手がフェイントでやるからこそ効果的だと思うのは、自分だけでしょうか?
ところが、ライガー選手の場合は10回中10回ですからね・・・

今年のKUSHIDA選手とのタイトルマッチの時も、事前の盛り上がりに反して結局飛ばずじまいでしたし・・・

加齢による衰えは、仕方のないことと思いますが。
皆さんは、どう思われますか?

ちなみに、今回このスレッドを立ち上げた理由として、多くのプロレスメディアや、メディアメジャーどころのプロレスブログなどが、いまだに「レジェンド・ライガー」として持ち上げたままな点に個人的に違和感を感じたからです。
確かにレジェンドだとは思いますが、「飛ぶと見せかけて飛ばない」今のライガー選手はちょっと・・・


投稿者:NoName(ID:2541391)

コメント

最新のコメントに移動
  • そりゃ仕方ないでしょうに。齢、約50ですよ。昔、骨折もしてるし。それに飛ばない代わりに体をでかくしてる。確かにパワーも衰えてるけど歳を考えれば。レジェンドっていうのは試合だけやなく佇まいとかオーラみたいなんも含めてレジェンドですから。近くで見ると凄いし、テーマ曲がかかると否応なしに盛り上がります。そういうの含めてレジェンドなんだと思います。

    ID:5984 [通報]
    (2016/12/22 0:38)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • 私がプロレスファンになった20年前、ちょうど同じ疑問を藤波に抱いていました。
    「なぜドラゴンスープレックスはフェイントだけなのか。どこがレジェンドなのか。」
    この疑問には「仕方ない」としか反論できないし「おかしい」と思うのは正しいです。今のライガーを無理に賞賛する必要は無いです。
    でも、どうか一人のレスラーのデビューから引退までを見るくらい長くプロレスファンを続けて下さい。そうすればきっとライガーを好きになれます。

    ID:9644 [通報]
    (2016/12/22 0:55)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • 解説などでアナウンサーに持ち上げられても謙遜する事が多くなった。動けなくなってる事は本人が一番分かってるんだろう。
    試合以外での貢献度も半端ない人だから無理するより長く生きて欲しい。

    ID:1091830 [通報]
    (2016/12/22 1:30)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • 新日本プロレス Bi-Monthly のインタビュー
    「ボクはもう「ライガー最終章」って言い切っちゃって
    ますから。ファンから「もういいんじゃねえ?あんな動きしか
    出来ないなら」って言われた時点アウトなんで。
    言われないようにごまかしながら(笑)」

    『衰えて飛べないのに何が伝説なのか?』むしろライガーは
    衰えて飛べないのに、あの体とコンディションと人気を
    維持しているから『生ける伝説』と呼ばれるのでしょう。

    現実的に言えば52歳という年齢から、飛び技で大きな
    ケガをすると治りにくく、下手すればそのまま引退となる
    可能性を会社と本人が憂慮している部分もあると思います。

    ちなみにあのハンドスプリングは、トップロープからの
    コン・ヒーロを使用していた90年代以降は、フェイントと
    言うよりお決まりムーヴとして会場を沸かせる目的ですね。

    ID:2292461 [通報]
    (2016/12/22 4:10)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • KUSHIDAとIWGP戦やって敗戦後、「ライガーはあと5年以内だ」とインタビューでコメントしていたぐらいだし自身が一番よくわかっているでしょう。

    レジェンドと持ち上げているのは功績への敬意と労い、それだけだと思いますよ。

    ID:2454847 [通報]
    (2016/12/22 13:20)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • そもそも、全盛期の頃からしてそれほど飛んでいたイメージが無いんだけど。

    ID:1283740 [通報]
    (2016/12/22 13:56)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • 「飛ぶと見せかけて飛ばない」って大体の人が飛べないのはわかっているし、コマネチを待っているんですよ。
    逆に飛ばないと思って、急に飛んだら会場は爆発しますね。
    そのかけ引きもプロレスの楽しみの一つ。

    ID:357034 [通報]
    (2016/12/22 14:12)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • >「飛ぶと見せかけて飛ばない」

    ぶっちゃけこれって初期のころからやってる。
    初期のライガーですらシューティングスターは1回だけ。スイシーダもサムライ帰国後はやってないし。

    ID:1269242 [通報]
    (2016/12/22 18:54)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • コマネチも今に始まったことじゃなく、20年前くらいから度々やってるレパートリー。昔は(最近もたまに見るけど)ムキムキマン体操のフィニッシュポーズでくるくる回っておちゃらけるなんてこともやってた。その雰囲気をWWEのリングでもやっちゃう度胸もすごい。お茶目で強い、というのが今も昔もライガー像。

    ID:1269242 [通報]
    (2016/12/22 18:57)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • ライガー飛べないから衰えてるってライガーは2000年代初頭からやっても普通の試合はダイビングボディープレス位だったよ(笑)
    2002年のG1でムーンサルトとかやってたけど!
    ライガーボムと昔から大谷晋二郎の方が上手いって言われてたし(笑)
    ライガーが凄いのはジュニアの枠を壊し華麗に舞うことだけじゃなく力で戦うジュニア像を改築したこと。
    94年の橋本戦で飛び技や丸め込みではなく真っ向勝負で渡り合った。
    タイガーマスクブームからシューティングスタープレスを使えるヒーローとしてデビューしたライガーだけどその路線を自分で壊し、強いヒーローになったライガーがレジェンドでなければ誰がレジェンドなのかと思うよ。
    比較したら本当に申し訳ないけど初代タイガーマスクはプロレス史上最高の輝きだったけど、その後体型も含めて維持できなかった。
    ライガーとして30年近く経つなかコンディションを維持し続けファンを喜ばせ続けてる選手は中々いないよ。
    後、ライガーは打撃と細かい関節で試合を成立させられる数少ない選手ですからね。
    衰えた中でここまで賞賛の理由が挙がる選手はライガーだけですよ!

    ID:2569 [通報]
    (2016/12/22 21:07)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • 衰えが分かってるからジュニアの第一線から身を引いたんでしょ
    ライガーはジュニアのブッカーとマッチメイカーをやっていて自分は前に出てこない
    若い選手を押したいんでしょう
    KUSHIDAとのタイトル戦はケジメという意味だと思うよ
    小橋はブッカーで勝ちまくって絶対王者と皮肉られていたけどね

    ID:2443905 [通報]
    (2016/12/23 0:43)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • 人間年取ったら衰えるのは、当たり前
    ですからね。それでも、ライガーの入場曲が
    かかれば盛り上がるしいるだけで安心する。
    そういうスター性とかがあるからこそ、
    今も続けてられるんだと思います。

    ID:2399924 [通報]
    (2016/12/23 11:54)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • 若い頃と同じような身体能力を維持するというのは、レジェンドという付加価値をもたらす要因ではないと思います。そこも欲しい!っていう層もいるとは思いますが、普通に考えて、そんなレジェンドはそうそういないし。人間ですからね。

    ID:1144401 [通報]
    (2016/12/23 18:31)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • もうけっこうな年齢なんだから衰えるのが普通だよ。

    しかし、ライガージュニアみたいな形で若くて動けるジュニアの選手を作るといいかもしれないな。

    そしてライガー&ライガージュニアで親子タッグみたいにするんだよ。
    そうすればまた人気出そうなんだけどな。
    新日本は若いファンや女性ファンが多いんだから、大丈夫だよ。

    ID:2578163 [通報]
    (2016/12/27 0:55)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • 昔、2006年ぐらいだったかな?WWEの日本サイトのコラムでアジャコングがこんなこと語ってた。
    『指先までプロレスをする。名レスラーは指先までプロレスをするんですよ。表情がわかれば痛みや疲れや大変さをお客さんに伝え易いけどマスクを被ってるとそれがわかりづらい。だから指差しプロレスをして全身で表現するです。日本でそれが出来るのはライガーさんぐらいだと思いますよ。』
    ミステリオについて語ってたコラムだったと思いますがライガーの凄さはこういうところだと思いますよ。
    それと同時に飛ばない理由もここにあると思います。
    プランチャやスイシーダ、コン・ヒーロ(ノータッチじゃない奴)ならライガーのコンディションなら出来なくはないと思います。
    ただ、空中フォームや落ちた後の自分と相手の受け身など考えるとただ飛んだだけ落ちただけの技をよしとしないんじゃないでしょうか?

    ID:2569 [通報]
    (2016/12/27 9:27)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • ライガーの衰え、って・・・。
    ライガーって確かキャリアが三銃士よりちょい上
    でしょ?
    逆に、まだやってることに普通に驚くよ。

    どっちかというと、昔ライガーと世代闘争していた下の世代の金本選手がいつの間にかライガーと並び立って同じ世代で括られるようになって(それだけでも違和感感じたのに)、気が付くとライガーより先にフェイドアウトしそうな状態なことが気になるよ。「オレは“小林邦昭”には成らない!」とか凄く印象に残ってんだけどなぁ。

    ID:1283740 [通報]
    (2016/12/28 7:30)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • このコラムの方は、五十代になっても二十~三十代と同じクオリティの仕事をする自信があるんでしょうか。自分が出来ないことを他人に要求する、典型的ないけないプロレスファンですね。年齢とともに筋力やスタミナは落ちるし、若い選手は昔より飛んでるため、それに合わせたスタイルではハヤブサさんのような事故を起こしかねません。
    何より、二十年前に今でも現役だと思ってた人は少ないんじゃないでしょうか。二十年前に五十代のレスラーと言ったら、ほとんど第一線で動けない選手ばかりでしたよ。
    それを考えたら驚異です。
    気持ちとしては川人辺りに二代目ライガーを目指してほしいですが、ライガーは俺一人だという感覚かもしれませんね。
    これからのライガーは新日本に所属しながらも自由に闘ってほしいです。武藤の興行に出たこともあるから、W-1とかみちのくとか上がって、若手の壁になってもらいたいです。

    ID:1227735 [通報]
    (2017/6/22 10:22)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

  • ライガー、ウルティモ、小川良成、サスケ。
    今だからこそ、この四人の絡みを見てみたいです。

    投稿者:猫テック(ID:4067885) [通報]
    (2017/7/16 22:59)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。