2017/8/10 21:50

【ぼくらで試合予想】8・26後楽園…さらなる限界突破を狙うGHC王者・中嶋 V8戦の相手は前ツアー無敗のエドワーズ

閲覧数:2010

【ぼくらで試合予想】8・26後楽園…さらなる限界突破を狙うGHC王者・中嶋 V8戦の相手は前ツアー無敗のエドワーズ
[08/26]ノア『Summer Navig. 2017 vol.2』後楽園ホール
08月26日 【リーグ戦】
-
中嶋勝彦
VS
エディ・エドワーズ

GHCヘビー級選手権試合
※中嶋8度目の防衛戦

最新のコメントに移動

 7・27後楽園。挑戦者ケイジの超怪物ファイトに聖地・後楽園が沸騰したものの、GHCヘビー級王者・中嶋が限界突破で激闘を制して7度目の防衛に成功。ベルトを受け取った中嶋は心から安堵した表情で抱きしめた。その試合後、連戦連勝で実績を積み重ねてきたエドワーズが次期挑戦者に名乗りを上げた。

 エドワーズはマイクで「おめでとうナカジマ。ここにいる誰もが知ってる。俺はひとつのゴール、ひとつの夢のためにノアへきた。それはGHCヘビー級王座。ワタシ、ツギ、チャレンジャー。俺に夢に向けたチャンスをくれ」と迫り、中嶋も「このベルトに挑戦したい。その意思は分かった。っていうか来たのはアンタだけかよ。エディ、あんたとは良く戦ったね。久しぶり。そしておかえりなさい。でもそんな簡単に手に入るシロモノじゃねえんだ。あんたはここに長くいたから良く分かるだろ。これ(ベルト)の凄さを。まぁ日本語で言ってもわかんねーかもしれねえけど。まぁいい、あんたとなら何も文句はないよ」と受けて立つ構えを示した。

 ともあれ“限界”を超え、王者としてさらなる進化を遂げることに成功した中嶋だが「あいつ(エドワーズ)だけかよ。上がってきたの、あいつだけかよ」と現状には満足せず。「…いいよ。それならいいよ。俺がもっとこのベルト輝かせて、俺がホントにやりたいヤツ。そいつを振り向かせるまで、俺はこのベルトを守り続ける」とも明かした。「そうじゃないと俺の本当のスタートは始まらねえし、何もNOAH the REBORN…始まらない! それまで俺は絶対に…止まらねえ!」。“本当のスタート”に向けて、さらなる限界突破を続けていく。

この記事を書いたライター:管理者

各選手を採点!

  • 中嶋勝彦 
  • エディ・エドワーズ 

コメント

最新のコメントに移動
  • ベイダーやバイソン、TMDKが実現できなかった
    外国人王者の誕生を。

    ID:797096 [通報]
    (2017/8/11 0:11)

  • どうしてる10月の横浜で中嶋対丸藤が見えて仕舞うので中嶋の勝ちかな?でも後楽園には行こうと思います。

    ID:56674 [通報]
    (2017/8/11 15:42)

  • ケイジ戦に負けないくらいの好試合に期待。

    ID:14865 [通報]
    (2017/8/11 17:18)

  • エディエドワーズが取って、横浜で丸藤と!

    ID:1531409 [通報]
    (2017/8/11 17:30)

  • ノアとGFWインパクトが関係を深めるのであればエディのタイトル奪取は多いにありえるかと。
    エディからノアとのつながりはもちろん、実力、実績は申し分ないしね。

    ID:2652 [通報]
    (2017/8/11 19:28)

  • 外国人王者の誕生を期待している。
    おそらくかなりいい試合になるだろう。

    ID:3321 [通報]
    (2017/8/11 22:15)

  • ケイジに獲らせたら、説得力を伴って取り返すのが難しい。
    エドワーズなら誰とでもしのぎを削る好試合が見れそう。
    ということで、エドワーズに期待。
    中嶋はそろそろ飽きられてきたんじゃないかな?

    エドワーズが勝ったら、挑戦者は斎藤が見てみたいなぁ。

    投稿者:猫テック(ID:4739313) [通報]
    (2017/8/12 16:49)

  • おくらばせながらG+でケイジとのGHCを見たけど素晴らしい試合だった。個人的には2010年以降のノアじゃ一番いい試合だったと思う。ぜひ28日は満員の後楽園でケイジ戦に負けない試合をして 勝彦防衛を。

    ID:653816 [通報]
    (2017/8/13 1:27)

  • エドワーズに勝ってほしい
    九州にもきてほしいから。単純に中嶋が好きじゃないから。

    ID:4749790 [通報]
    (2017/8/13 16:00)

  • エディはいい選手なんですがケイジのインパクトには勝ててないから何か少しのれない感じ。中嶋もいい試合はするけど吸引力はまだまだ。中嶋がチャンピオンとして成長するためにもまだ負けられないと思う。

    ID:5984 [通報]
    (2017/8/13 23:34)

  •  試合を見てみると、中嶋は骨太ないい試合をしますし、私は中嶋に勝ってほしいです。ブライアン・ケイジ戦を見るまでは、私も皆さんと同じ様に、そろそろ中嶋政権の陥落をと願っていましたが、見てみると外国人ともいい試合が出来て、持ち味を引き出すことに長けているなとかんじました。

     必殺技にしても、セカンドロープからのバーティカルスパイクという奥の手を解禁した中嶋のボリューム増に対し、エディはボストンニーパーティー。やや拍子抜け気味の戦力差だと思う部分があります。

     欲を言えば、中嶋には健介&北斗夫妻からノーザンライトボムを受け継いで使ってほしいです。いつまで経っても、バーティカルスパイクは個人的にはしっくり来ないままなので……。ノーザンライトボムを継承出来るならば、エースとして磐石だというイメージも付くのではないかと思うのですが……。

    ID:3940045 [通報]
    (2017/8/15 12:41)

  • 中嶋にはノーザンライトボム系のダイヤモンドボムが最近出してないけど一応あるけど(丸藤のGHCヘビーに挑戦した時に前哨戦で出した。確かその年のGLの開幕戦の丸藤戦でもその技で勝ってる。)ただ結構むちゃくちゃな技でヘビー級相手にはコントロールが難しい(今のノアにはちゃんとしたヘビー級はあんまりいないけど) それよりデスロール復活させないかな?KENTAからGHCjr奪取した技だし、せっかくjrウエイトなんだからその体格を活かした力よりスピードとか切れを活かした方が説得力が増すんじゃ?まあ昔から中嶋、垂直落下ブレンバスター上手に使ってたけど。

    ID:653816 [通報]
    (2017/8/15 18:48)

  • 中嶋が宮原をどこか意識してるなら、フィッニッシュが奪える丸め込みと関節技も欲しいところかな。丸め込みはノアで使い手が少ない、逆さ押さえ込みやグランドコブラツイストなど、関節技はエディ、丸藤、拳王などの足系技が得意な選手に効果的な、サソリ固めや膝十字固め、四の字固めなど。安生選手が使っていた変型四の字固め、グランドクロス200誰か使わないかな。馳や蝶野をタップさせたあの技、本人に直訴してでも誰か受け継いでほしい。かつて抗争時代は敵だった健介の愛弟子が受け継ぐのも面白いんじゃない。
    参戦中のLEONAに発破をかける意味合いで、ドラゴンスリーパーもいいかも。

    ID:1227735 [通報]
    (2017/8/15 23:18)

  • 中嶋Jr時代は肩車の要に飛びついてそのまま丸め込むの使ってたけどヘビーに行ってからは使わなくなっちゃったけど大型のヘビー級相手なら効果的かも。

    ID:653816 [通報]
    (2017/8/15 23:32)

  • 中嶋にノーザンはいいと思います

    ID:5984 [通報]
    (2017/8/16 1:26)

  •  中嶋は健介ファミリーの長男、とまで言われていたのだから、ノーザンライトボムを伝授してもらえていないことに、とても物足りなさをかんじるのです。他の選手ならば、バーティカルスパイクでも、ダイヤモンドボムでもいいのですが、中嶋だけは健介&北斗の遺伝子を受け継がなければ、しっくり来ないというか。ノーザンライトボムは一代限りの技だと、わかってはいるのですが……。

    ID:3940045 [通報]
    (2017/8/16 18:35)

  • ダイヤモンドボムはコントロールに失敗するとデスバレーにしか見えないから個人的には微妙ですね。
    将来的なノーザン継承のためのバーティカルスパイクなのかな?と思いますね。
    R15は潮崎とのGHC戦でも分かるように打撃系は相手のダメージ的にも試合的(モロに入ると相手が自分の体をコントロールできなくなる)にも乱発はできないのかな

    ID:2911978 [通報]
    (2017/8/17 20:08)

  • 新しいフィニッシュホールドも良いけど、逆に中嶋のジャーマンを見れなくなったのはかなり寂しいかな

    ID:2911978 [通報]
    (2017/8/17 20:16)

  • 自分も中嶋と言えばキックとジャーマン。ジャーマンは今でもタイトル戦でたまに使うけどフイニッシュって感じじゃなくなっちゃし。GTSみたいな新しいキック系隠れフィニッシュできないかな。

    ID:653816 [通報]
    (2017/8/18 11:38)

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。