2020/1/14 17:00

アスカがロウ女子王座戦調印式で王者ベッキーに毒霧噴射、ロリンズがフィストファイト戦でビッグ・ショーに報復

閲覧数:230

アスカがロウ女子王座戦調印式で王者ベッキーに毒霧噴射、ロリンズがフィストファイト戦でビッグ・ショーに報復
まだ評価がありません

 ロウが米国現地時間13日、ケンタッキー州レキシントンのラップ・アリーナで開催された。

 PPV大会『ロイヤルランブル』でロウ女子王座に挑戦するアスカ(withカイリ・セイン)が調印式で王者ベッキー・リンチに毒霧を噴射した。席上でベッキーと向かい合ったアスカは「お前はワシに勝てへんて何回言わせるんじゃ。バカバカバカバーカ!」と関西弁でまくし立て、帯同したカイリも和傘でベッキーを小突いて挑発した。両者が契約書にサインすると、アスカは「強い方が勝つ」と豪語したベッキーの顔面に毒霧を噴射。視界を奪われたベッキーがもがき苦しむ中、アスカとカイリは嘲笑いながらリングを後にした。バックステージでアスカは「ベッキーみたか! めっちゃ笑けたな。めっちゃ負けてんねん、あいつワシに。アホちゃう? もうロイヤルランブルも勝っちゃうで。私強すぎるからしゃーないな」と王座戦に向けて余裕の勝利宣言を発した。アスカとベッキーのロウ女子王座戦が行なわれるPPV大会『ロイヤルランブル』は日本時間1月27日にWWEネットワーク(日本語実況版あり)でライブ配信される。

 セス・ロリンズ&AOPがビッグ・ショー&ケビン・オーエンズ&サモア・ジョーとフィストファイト戦で再戦した。フィストファイト戦はノーホールズバード、ノーDQ、ノーピンフォール、ノーサブミッション&ノーカウントアウトで、レフェリーが続行不能と判断することで勝敗が決定する試合形式。先週に続く2連勝を狙うショーが初めにリングに入場すると、ロリンズ&AOPが襲撃。そこへオーエンズ&ジョーが竹刀を持って走り込んで試合開始のゴングが鳴らされた。ショーがロリンズに竹刀で攻撃すれば、ロリンズもショーをコーナーポストに強打。オーエンズ&ジョーも場外でAOPと激しい攻防を展開した。さらにショーがチョークスラムから得意のノックアウトパンチをロリンズに狙ったが、その前の試合で敗戦して座り込んだままだったバディ・マーフィーがショーの背後からローブローをさく裂させてロリンズを援護射撃。さらに二人がかりでショーをテーブル葬に。AOPもオーエンズ&ジョーを解説席に叩きつけて沈めると、最後はロリンズがショーにカーブ・ストンプを決めたところでレフェリーが続行不能を判断して試合終了となった。


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る