2020/1/13 23:00

ユニット闘争早くも激化 大暴走・諏訪魔がジェイクの左足破壊未遂

閲覧数:408

ユニット闘争早くも激化 大暴走・諏訪魔がジェイクの左足破壊未遂
まだ評価がありません

『2020 NEW YEAR WARS』山形・甑葉プラザ(村山市)(2020年1月13日)
○佐藤光留&諏訪魔vsジェイク・リー&田村男児×

 Evolutionと陣 JINのユニット闘争が早くも激化。諏訪魔はジェイクの左足破壊こそ未遂に終わったものの大暴走をみせた。

 前夜の甲府大会で両軍によるユニット抗争が幕開け。野村の左足を破壊した諏訪魔は「あんなクソユニットぶっ潰してやる」と陣 JIN壊滅を宣言していた。一夜明けたこの日、野村の欠場に伴うカード変更によって、諏訪魔とジェイクが再激突。甲府の続きとばかりに場外戦に突入すると、諏訪魔はグッズ売店にあった「ジェイクリームソーダ」ステッカーをぶちまけて挑発。プラ柵を投げつけるとアンクルホールドで絞め上げた。

 その後も諏訪魔の暴走は止まらない。リング上でもアンクルホールドを敢行し、再び場外戦になるとイスやプラ柵をジェイクの食い込ませて左足を破壊にかかる。それでも飽き足らずアンクルホールドでひねり上げた。

 譲らないジェイクも試合後、何度も突っかかって乱闘に発展。岩本ともにバックステージまで諏訪魔と光留を追いかけて殴りかかったものの、Evolutionが返り討ちにした。「お前ら、よく聞いとけコノヤロー。全日本プロレスででけぇ顔するのはEvolution倒してからにしろ!」と豪語した光留に満足げな表情を見せた諏訪魔は、「いい加減にしろジェイク、コノヤロー。ヘビー、ジュニア両方勝てねぇんだ、俺らには。よくみとけ」と通告。ジェイクが「諏訪魔!」と叫んで襲いかかってきても再び返り討ちにした。

 野村に続くジェイクの足破壊こそ未遂に終わったものの、ユニット闘争は早くも激化。皮肉にも対Evolutionを掲げる陣 JINの誕生が諏訪魔の暴走ぶりに拍車をかけてしまった感がある。

【試合後の諏訪魔&光留】
※ジェイクと岩本を返り討ちにしてから

▼光留「お前ら、よく聞いとけコノヤロー。全日本プロレスででけぇ顔するのはEvolution倒してからにしろ!」

▼諏訪魔「その通りだ。いい加減にしろジェイク、コノヤロー。ヘビー、ジュニア両方勝てねぇんだ、俺らには。よくみとけ」

▼ジェイク「諏訪魔!」

※とジェイクが諏訪魔に襲いかかったものの返り討ちに


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る