2019/12/2 23:00

秋山-吉田初対決実現も野獣タッグが場外心中 ジョー組痛恨6失点目

閲覧数:249

秋山-吉田初対決実現も野獣タッグが場外心中 ジョー組痛恨6失点目
まだ評価がありません

『2019世界最強タッグ決定リーグ戦』愛知・名古屋国際会議場イベントホール(2019年12月2日)
「2019世界最強タッグ決定リーグ戦」公式戦 ▲秋山準&ジョー・ドーリングvsギアニー・ヴァレッタ&吉田隆司▲

 ジョー&秋山が野獣タッグの場外心中策にはまり、痛恨といえる6失点目を喫した。

 関本&ボディガーのリタイアによる不戦勝もあって、ジョー&秋山はここまで5勝2敗で勝ち点10。首位の座をキープしてきた。公式戦は残り2試合で、8戦目となったこの日は吉田&ヴァレッタと激突。手堅く勝利で突破したいところだったが、最悪の結果が待っていた。

 秋山と吉田が先発で飛び出し、いきなり注目の初対決が実現した。普段は悪行三昧の吉田がこの日は「お願いします!」と平身低頭に握手を求め、クリーンブレークをみせた。が、やはりこの男が殊勝になるはずがなく、「シャラップ!」と地獄突きでだまし討ち。場外戦に持ち込んで秋山をいたぶった。

 その後も日米タッグは秋山が集中砲火を浴び、ジョーが吉田の地獄突き連打、2019CC(延髄斬り)、ヴァレッタの噛みつき攻撃、ローリングラリアットで攻め込まれたが、ジョーがショルダータックルでヴァレッタをねじ伏せて反撃。秋山が串刺しジャンピングニー、ランニングニーの連続攻撃で巻き返した。吉田が地獄突きの乱れ打ちを浴びせても、秋山とのダブルタックルで返り討ち。すかさず秋山がヴァレッタにヒザの雨を降らせた。

 だが、ここで吉田が秘密兵器を投入してきた。右手にチェーンを巻いた、その名も「アイアンシャラップ」だ。これで地獄突きを打ち込んでジョーを撃退し、秋山を場外戦に持ち込むと地獄突きをお見舞い。客席になだれ込むとチェーンで首を絞め上げた。秋山も何とか振り切ったものの時すでに遅し。リングサイドに戻ってきたと同時に場外カウント10が数えられた。

 両者リングアウトで両チームとも勝ち点なし。ジョー&秋山は3敗目を喫したも同然で、勝ち点10止まりとなった。あとは12・7北本のTAJIRI&KAI戦を残すのみ。仮に勝利しても、首位タイの暴走大巨人とは2失点差。最終戦では他チームの結果待ちとなる。足踏みを強いられた形の秋山は怒りが収まらず。「ふざけんなよ、お前! 試合をしっかりやれよコノヤロー。ふざけやがってコノヤロー。点数獲る気ないだろ、あいつら。ふざけやがって。クソー」と怒声とともに吐き捨てた。

 一方、まんまとジョー&秋山の足を引っ張った野獣タッグだが、自らの自力優勝消滅を招いた形にもなってしまった。これで勝ち点8止まりで、あとは12・9後楽園のヨシタツ&レッドマン戦を残すのみ。これに勝利しても、ジョー&秋山か諏訪魔&石川があと1勝した時点で脱落が決まる。


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る