2019/12/1 21:00

岩本が光留に一夜明け雪辱、ジェイク&野村は「対Evolution」本腰宣言

閲覧数:91

岩本が光留に一夜明け雪辱、ジェイク&野村は「対Evolution」本腰宣言
まだ評価がありません

『2019世界最強タッグ決定リーグ戦』エディオンアリーナ大阪 第2競技場(2019年12月1日)
○岩本煌史&ジェイク・リー&野村直矢vs岡田佑介&内田祥一&佐藤光留×

 岩本が光留に喫した敗北から一夜明けて雪辱。ジェイク&野村は対Evolutionに本腰を入れる構えをみせた。

 世界ジュニア王座決定トーナメント準決勝進出を決めている岩本だが、前夜の大阪初日では8人タッグながら同じ準決勝進出者・光留に敗北。一夜明けたこの日6人タッグによる再激突で早くも逆襲に出た。光留の腕ひしぎ逆十字やチキンウイングアームロックに捕まるなど前夜に続く腕攻めに苦しめられたが、起死回生の一本背負いで形勢逆転。すかさず大外刈り、孤高の芸術でたたみかけて3カウントを奪った。

 岩本が光留に一夜明け雪辱。世界ジュニア王座決定トーナメントへ向けた嫌な空気を自らの手で払しょくし、「自分せっかちなんで、昨日の負け、今日で取り返させてもらいました。いろいろ言ってるみたいだけど、今日の勝ちでその言葉もブーメランだよ」と勝ち誇った。

 一方、ジェイク&野村は対Evolutionに本腰を入れる。7月の世界タッグ戦に続き、最強タッグ公式戦でも暴走大巨人に敗戦。しかもジェイクはここ3大会連続で諏訪魔と大乱闘を繰り広げてきた。野村が「岩本さんと光留さんのあの攻防みるだけで燃えてくるものあるんで。Evolutionやってやるよ。負けられないですね」と言えば、ジェイクも「対Evolutionだ、対Evolution。もうそれしか考えてないですよ」と言い切り、暴走大巨人への報復を見据えるばかり。一方で「あと忘れちゃならないことがありますね。三冠王者・宮原健斗。お前もだ」と最高男への宣戦布告も付け加えた。ジェイクと諏訪魔の遺恨勃発をきっかけに、新ユニットとEvolutionの抗争が激化しそうな雲行きとなってきた。

【試合後のジェイク&野村&岩本】
▼野村「今日は岩本さんがやってくれましたね。岩本さんと光留さんのあの攻防みるだけで燃えてくるものあるんで。Evolutionやってやるよ。負けられないですね」

▼ジェイク「昨日のリベンジ果たしましたね」

▼岩本「昨日負けちゃったことがいけないことなんですけど、自分せっかちなんで、昨日の負け、今日で取り返させてもらいました。いろいろ言ってるみたいだけど、今日の勝ちでその言葉もブーメランだよ」

▼ジェイク「ってことです」

▼岩本「まだまだ終わんない」

▼ジェイク「あと今日、諏訪魔、石川いないな。二人とも公式戦か? 昨日あれだけ暴れといてね、人のこと言えないけど。対Evolutionだ、対Evolution。もうそれしか考えてないですよ。あと忘れちゃならないことがありますね。三冠王者・宮原健斗。お前もだ」


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る