2019/10/29 0:00

TJP&コナーズ返り討ち 石森&ファンタズモが単独首位キープ

閲覧数:363

TJP&コナーズ返り討ち 石森&ファンタズモが単独首位キープ
まだ評価がありません

『Road to POWER STRUGGLE〜SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019〜』東京・後楽園ホール(2019年10月28日)
「SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019」公式戦 ○エル・ファンタズモ&石森太二vsTJP&クラーク・コナーズ×

 TJP&コナーズを返り討ちにした石森&ファンタズモがジュニアタッグリーグ単独首位をキープした。

 IWGPジュニアタッグ王者の石森&ファンタズモは、今回の「SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019」でくせ者・デスペラード&金丸組に不覚を取ったものの、それ以降は順調に白星を重ね、田口&ロメロと並んで首位タイに立っている。

 今宵の対戦相手は5戦5敗で未だに勝ち星のないTJP&コナーズ組。奇襲作戦に出たのはTJP組だ。TJPがプランチャでファンタズモを場外に分断すると、2人がかりで石森に突進。TJPが山折り式両足キックを放つと、コナーズはスピアーをぶち込む。その後も石森に集中攻撃を浴びせた。

 しかし、息を吹き返したファンタズモが場外からTJPの足を絡め取って介入すると、流れはジュニアタッグ王者組に傾く。石森とファンタズモは代わる代わるに背中に爪を立てると、相手がコナーズになっても寄せつけず、今度は股間を踏みつけた。

 TJPが空中戦で巻き返して試合は五分の展開に。TJPはファンタズモをリバースインディアンデスロック、石森をコブラツイストに1人で同時捕獲。ファンタズモの足を固めたまま、石森にノーザンライトスープレックスを放つと、コナーズとの合体前転ネックブリーカーもさく裂した。コナーズも奮闘。石森&ファンタズモの肩車からのコードブレイカー→ムーンサルトプレスという連続技を誤爆に追い込むと、ファンタズモを逆エビ固めに捕らえる。すかさずTJPは石森を卍固めで分断。しかし、石森は強引にTJPを担ぎ上げてカットした。

 そして、タッグ王者組は連係攻撃へ。ファンタズモのスピニングトーチャーラックネックブリーカーと石森のジャンピングニーの合体技が火を噴く。コナーズは逆水平を振り回したものの、続くスピアーは石森がジャンプして飛び越え、そのまま背中にフットスタンプを投下。さらに、ブラディークロスを見舞うと、ファンタズモが間髪入れずにフロッグスプラッシュを落として、3カウントをもぎ取った。

 石森&ファンタズモが5勝目を挙げて、単独首位をキープ。引き分けでも決勝進出となる有利な状況で最終公式戦となる11・1大阪でのYOH&SHO戦に臨むことになった。ファンタズモは「このタッグリーグを勝ち、レッスル・キングダムのポスターには石森とエル・ファンタズモの顔が大写しになるんだ。そして、今までにないぐらい大きなパーティーをぶち上げてやるぜ」と優勝を断言。石森は「まあ、なんちゃら3Kは今シリーズ何回かメインでやっているけど、締まらない試合をしてるよな。お前ら、3連覇見たい? 見たいヤツいる? 俺は締まらない試合を見るのはもうたくさんだ」とRPG 3Kの3連覇阻止に絶対の自信を見せた。

【試合後の石森&ファンタズモ】
▼ファンタズモ「クソ。チキショウ。今まで感じたことのないような最悪の気分だよ。逆に最高の気分が何かと言えば、自分たちが最強であり、レッスル・キングダムに行ける器だということを知る時だ。俺たちはIWGPジュニアタッグのチャンピオンとして、レッスル・キングダムに行くんだ。それを思うと、最高の気分になれる。そして、俺自身は今、ブリティッシュクルーザー級チャンピオンでもある。このタッグリーグを勝ち、レッスル・キングダムのポスターには石森とエル・ファンタズモの顔が大写しになるんだ。そして、今までにないぐらい大きなパーティーをぶち上げてやるぜ」

▼石森「よし! 現時点でトップだよな? 次につけてるのが田口&ロッキー? あとデスペラード&金丸? ああ、俺は金丸アレルギーだから、正直決勝ではやりたくないな。まあ、なんちゃら3Kは今シリーズ何回かメインでやっているけど、締まらない試合をしてるよな。お前ら、3連覇見たい? 見たいヤツいる? 俺は締まらない試合を見るのはもうたくさんだ。ハハハ」


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る