2019/6/10 16:00

ブリティッシュ王座戦「ザックvsYOSHI-HASHI」正式決定、6・29メルボルンでIWGPジュニア戦「オスプレイvsイーグルス」、6・16&17後楽園でG1概要発表

閲覧数:359

まだ評価がありません

 新日本は10日、6月シリーズ『KIZUNA ROAD 2019』、オーストラリア2連戦『NJPW SOUTHERN SHOWDOWN』の全カードを発表。IWGPジュニアヘビー級選手権試合「ウィル・オスプレイvsロビー・イーグルス」(6・29メルボルン)などタイトルマッチ5試合が決まった。

 6・16後楽園大会でIWGPジュニアタッグ王者・YOH&SHOのRPG 3Kにエル・ファンタズモ&石森太二が挑戦。翌6・17後楽園大会ではNEVER無差別級6人タッグ選手権試合「真壁刀義&矢野通&田口隆祐vs高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ&エル・ファンタズモ」も組まれた。ビッグマッチとなる6・25仙台大会ではブリティッシュヘビー級選手権試合「ザック・セイバーJr.vsYOSHI-HASHI」が正式決定。6・9大阪城大会で王者ザックから直接勝利を奪ったYOSHI-HASHIのベルト挑戦が実現する。ブリティッシュクルーザー級王者エル・ファンタズモには田口隆祐が挑戦。地元・宮城でのベルト獲りを狙う。ファンタズモは今シリーズタイトルマッチ3試合をこなすことになる。

 6・29メルボルン大会では6・9大阪城で1年ぶりのIWGPジュニア返り咲きを果たしたオスプレイが初防衛戦でイーグルスを迎え撃つ。オーストラリア・ニューサウスウェールズ出身のイーグルスは母国でのベルト獲りのチャンスとなる。

 また、6・17後楽園大会ではヒザの負傷で欠場していた天山広吉が2ヵ月ぶりに復帰。飯伏幸太&小島聡&獣神サンダー・ライガー&タイガーマスクと組んで内藤哲也&EVIL&SANADA&鷹木信悟&BUSHIと対戦する。また、6・16&17後楽園2連戦では『G1 CLIMAX 29』の概要が発表される。初日に出場選手とブロック分け、2日目に公式戦主要カードが場内スクリーンで告知される。

 この日発表された各大会の全カードは下記『関連リンク』へ。


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る