2019/4/15 23:00

アドニス正面突破で吉田3勝目「このままテッペン登ったる!」

閲覧数:190

アドニス正面突破で吉田3勝目「このままテッペン登ったる!」
まだ評価がありません

『2019 Champion Carnival』石川・金沢流通会館(2019年4月15日)
「2019 Champion Carnival」Bブロック公式戦=○吉田隆司vsサム・アドニス×

 “北陸の野獣"吉田が金沢の地でアドニスを粉砕して3勝目だ。

 大阪出身ながら北陸の野獣の異名を持つ吉田はここまで2勝2敗。前夜の大阪大会ではレッドマンを破ったばかりだ。この日、北陸・金沢で5戦目を迎え、アドニスと対戦した。

 試合巧者のアドニスに吉田は苦戦。序盤から中盤の探り合いを経て、地獄突き、逆水平連打、串刺しボディアタックで先手を取ったものの、アドニスが繰り出したダイビングローリングネックブリーカードロップで動きが止まり、スリーパーやネックロックで絞め上げられると、バックドロップで叩きつけられた。

 守勢に回った吉田だが、起死回生のパイナップルボンバーをショートレンジで叩き込んで逆襲。場外戦でもアドニスのイス攻撃を地獄突きで食い止め、客席に投げつける。リングに戻っても得意の地獄突き連打を浴びせ、串刺しパイナップルボンバー、ダイビングエルボードロップと攻めまくった。

 粘るアドニスもパイナップルボンバーをかいくぐっての大外刈りで反撃し、リバースフルネルソンで絞め上げたが、吉田はギブアップしない。アドニスがイスを持ち出すとレフェリーがそれをつかんで制止。レフェリーが手を離すとアドニスの顔面にイスが直撃し、棒立ちとなったところに吉田がパイナップルボンバーを叩き込んで3カウントを奪った。

 金沢の地で曲者・アドニスを正面突破した北陸の野獣が3勝目。勝ち点を6に伸ばし、白星先行とした。これでBブロック2位で、首位の野村を2点差で追う好位置。吉田は「オイ勝ち越しだぞ! このままずっとテッペンまで登ったるからな。よぅ見とけ。オールジャパン! シャラップ!」と吠えまくった。残る公式戦は2試合。次戦は明日4・16浜松大会でジョーと対決する。対外国人3連戦を全勝で突破すれば、いよいよ決勝進出が視界に入ってくる。

 一方、アドニスは3敗目を喫し、諏訪魔とジョーを連破してきた勢いに待ったがかかった。次戦は4・20札幌大会でヨシタツ戦を控える。

【吉田の話】「OK、OK、OK! チャンピオン・カーニバル現在3勝2敗や。オイ勝ち越しだぞ! このままずっとテッペンまで登ったるからな。よぅ見とけ。オールジャパン! シャラップ!」


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る