2018/11/8 23:00

清宮大逆転で歓喜のGHC王者狩り! 杉浦まさかの開幕連敗

閲覧数:952

清宮大逆転で歓喜のGHC王者狩り! 杉浦まさかの開幕連敗
5.0
最新のコメントに移動

『GLOBAL LEAGUE 2018』東京・後楽園ホール(2018年11月8日)
Bブロック公式戦 ○清宮海斗vs杉浦貴×

 グローバル・リーグ戦Bブロック公式戦で、清宮がGHCヘビー級王者の杉浦に大逆転勝利。歓喜の白星発進を遂げた。一方、杉浦はまさかの開幕2連敗となった。

 初戦で潮崎豪に敗れて黒星発進となったGHC王者・杉浦と、この日が初戦となる清宮がBブロック公式戦で激突した。

 “年内にGHC王座再挑戦"を目指している清宮は10・4後楽園で挑戦表明したものの、杉浦に却下されていた。悔しい気持ちを直接対決でぶつけたい清宮だったが、開始早々にヘッドロックに捕まる苦しい立ち上がりに。エプロンからのトペを狙ったものの、杉浦に読まれてラリアットに被弾。エプロンで首を強打し、場外に転げ落ちた。

 杉浦はそこから首攻めを展開。清宮は何度も反撃を試みるが流れを変えるには至らない。杉浦は雪崩式ブレーンバスター、逆エビ固め、サッカーボールキックと今度は腰に集中砲火。悲鳴をあげた清宮はまたも場外に転げ落ちた。

 それでも清宮は決死の反撃に出る。場外で杉浦のフロントハイキックをかいくぐると、エプロンに駆け上がり、トペコンヒーロをお見舞い。ダメージを引きずりながらも、ミサイルキック、ジャーマンスープレックスと畳みかけた。

 余力を残す杉浦は続くタイガースープレックスを阻止すると、ハイクラッチジャーマン、ラリアットで再び猛攻。強烈なエルボーを何発も突き刺すと、五輪予選スラムで仕留めにかかる。だが、清宮は虫の息になっても最後まで勝負を捨てず、首を丸め込んでそのままクルリ。全身全霊で押さえ込み、GHC王者から値千金の3カウントを奪い取った。

 まさかの大金星に場内は沸騰。敗れた杉浦は西永レフェリーに抗議するも判定は覆らず、思わず頭を抱えるしかない。開幕連敗を喫した杉浦と好対照に、絶好の白星スタートとなった清宮は「来た来た来た!」と喜びを爆発させる。それでもすぐに「まだまだ。これがスタートだから。このあとにリーグ戦があるけど、今日の気持ちはグッと押し殺して」と歓喜に酔うことはなく気持ちを切り換えると、「次の試合も必ず最後まで諦めない。ネバー・ギブアップ。絶対負けないよ」と決意を吐露した。

【清宮の話】「来た来た来た! よし…よし…よし…よし…よし…よし…よし…よし。まだまだ。これがスタートだから。このあとにリーグ戦があるけど、今日の気持ちはグッと押し殺して。気持ちを押し殺して、次の試合も必ず最後まで諦めない。ネバー・ギブアップ。絶対負けないよ。よし…よし…よし…よし…」


コメント

最新のコメントに移動
  • 清宮、まだ22ってのが良いよなあ
    勝ち方も、この勝ち方は話を発展させやすい

    ID:7752075 [通報]
    (2018/11/9 0:20)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 丸め込みという勝ち方にやいのやいの言う声もあると思うけどどんな形でも勝利を奪うって姿勢が大事なんで良いと思います。

    ID:7574731 [通報]
    (2018/11/11 14:53)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る