2018/6/11 10:42

プロレスもTシャツも基本(ベース)が大事「コアチョコ流Tシャツブランドの作り方」【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】

閲覧数:1945

プロレスもTシャツも基本(ベース)が大事「コアチョコ流Tシャツブランドの作り方」【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】
4.3

プロレスや特撮を題材にしたアパレルブランド「ハードコアチョコレート」。通称「コアチョコ」。そのデザインやTシャツ制作ノウハウをまとめた著書「コアチョコ流Tシャツブランドの作り方」(鉄人社)が5月12日に発売されているぞ! めくって1ページ目のモデルはWRESTLE-1・木村花選手!

コアチョコのMUNE代表がデザインやテーマ選びを執筆。細かな工程作業をライターのカトウカジカ氏が構成。

デザイン、印刷工程、ベースボディ選び。はては販売方法や宣伝方法、Tシャツ屋の冬場の乗り切り方まで細かに記述。帯にあるように、まさしく「資金10万円で今日から開業できる」一冊となっている。

好きな題材を好きにデザインするのが、デザイン上達の近道。しかしTシャツ初心者に権利モノのコラボは表現的にも金銭的にも茨の道。だからある程度交渉しやすく、反響も返ってきやすい「(好きな)売れない芸人のシャツを作れ」との提言は目からうろこでありました。芸人さんは顔も広いので、人間関係の輪も広がりやすいですしね。巻末にはそんな出会い方をしたMUNE代表とハリウッドザコシショウ、水道橋博士との対談も。


あと、ベーシックなブランドロゴのデザインが超カッコいいと、どんな絵が来たとしても強いよねと(このあたりも本書の中で触れてました)。つまるところ、プロレスもTシャツも基本(ベース)が大事ということだ!

最後にコアチョコプロレス関連シャツをいろいろと。廃盤および売り切れ商品もあるので、詳細は下記公式サイトで!









個人的最高傑作。



ハードコアチョコレート 公式サイト

この記事を書いたライター: 漁師JJ

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る