2018/5/21 10:29

『BEST OF THE SUPER Jr.25』【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】

閲覧数:2804

3.0

タイトルスポンサーであるFIRE PRO WRESTLING WORLDとのコラボも話題、『BEST OF THE SUPER Jr.25』が2018年5月18日より開幕した。獣神サンダー・ライガー不在となる2018年初夏の空。どんな疾風、激風、新風が吹くのだろうか。

【新日本プロレス】BEST OF THE SUPER Jr. 25 【AブロックオープニングVTR】


■タイガーマスク 17年連続17回目の出場(2004年、2005年優勝)<虎の穴>
■ACH 2年連続2回目の出場<アメリカ合衆国>
■フリップ・ゴードン 初出場<アメリカ合衆国>
■ウィル・オスプレイ 3年連続 3回目の出場(2016年優勝)<イングランド>
■YOH 3年ぶり2度目の出場<日本>
■石森太二 8年ぶり2度目の出場<日本>
■金丸義信 2年連続2回目の出場<日本>
■BUSHI 3年連続6回目の出場<日本>

【新日本プロレス】BEST OF THE SUPER Jr. 25 【BブロックオープニングVTR】


■KUSHIDA 9年連続9回目の出場(2015年、2017年優勝)<日本>
■田口隆祐 13年連続 15回目の出場(2012年優勝)<日本>
■クリス・セイビン 初出場<アメリカ合衆国>
■ドラゴン・リー 2年連続2回目の出場<メキシコ合衆国>
■マーティー・スカル 2年連続2回目の出場<イングランド>
■エル・デスペラード 2年連続3回目の出場<メキシコ合衆国>
■高橋ヒロム 2年連続4回目の出場<日本>
■SHO 初出場<日本>

イングランド、メキシコ、アメリカ、日本、虎の穴!
台風の目になりそうなのはは突然の参戦決定、ニックネームの「ボーンソルジャー」にやや違和感有りの石森太二選手。新日本プロレスファン投票での決勝戦のカード予想は、1位に石森太二(Aブロック)vs高橋ヒロム(Bブロック)、2位・オスプレイ(Aブロック)vs高橋ヒロム(Bブロック)とAブロックはヒロム選手の順当通過見込み!?

いやいや、さもありなんとインパクトを残そうと切り込んでくる新鋭、ベテラン、ライバルたち。そして個人的にはここの所静かなベテラン、タイガーマスク選手の怒りっぷりに期待です!

【参考】
PS4版『ファイプロ ワールド』の発売日が2018年8月9日に決定! 新日本プロレスとのコラボ限定版も! - ファミ通.com
【投票結果発表!】LINEアカウント『SUPER Jr.』“優勝予想”のトップ5が決定!LINEトークルーム用壁紙も配信中!

この記事を書いたライター: 漁師JJ

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。