2018/5/2 11:57

絶対王者と絶対エース。オカダvs棚橋のストーリーは最終章へ向かうのか

閲覧数:2064

絶対王者と絶対エース。オカダvs棚橋のストーリーは最終章へ向かうのか
4.2
最新のコメントに移動

2018年4月1日、新日本プロレス両国国技館大会のメインイベント終了後、マイクアピールを行っていたIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカの前に現れたのは、今年2月にIWGPインターコンチネンタル王座から転落し、NEW JAPAN CUPで準優勝に終わった棚橋弘至だった。場内からは大歓声だけでなく、一部のファンからは野次も飛んだ。オカダ・カズチカの絶対王者政権を支持するファンか、2018年に入ってからの棚橋弘至の実績に満足していないファンかはわからない。

だが、IWGPヘビー級王座を11度防衛し、最多防衛記録に並んだオカダ・カズチカの前に立てる男は、もはや同じ最多防衛記録を保持する棚橋弘至しかいなかったと筆者は考える。2016年1月4日の東京ドーム大会でオカダ・カズチカに敗れ、ベルト奪取がならなかった時、棚橋弘至は「オカダに全てを託した気持ち」と自身の心情を表現した。大好きなIWGPヘビー級王座も、新日本プロレスの主役も、新日本プロレスを盛り上げる役割も、その全てを託した。そんな気持ちだったのだろう。

それでも、もう一度オカダ・カズチカの前に立ったのは、自身のプロレスラーとしての誇りともう一つ、オカダ・カズチカに足りないものがあると感じているからではないだろうか。絶対の最強王者。IWGPヘビー級王者としてあるべき姿の体現者と言っても過言ではないオカダ・カズチカであるが、プロレスラーとして人生をリングで表現する、という次元に到達できていない。勝ち続けること、IWGPヘビー級王者であること。それが現在のオカダ・カズチカのアイデンティティーである。では敗北した時、ベルトを失った時、オカダ・カズチカに何が残るのか。実績では大幅にリードしているが、その点ではカリスマとまで呼ばれるに至った内藤哲也に及んでいない。メインイベントを勝利で飾り、マイクアピールで観客に多幸感を与えるという点で、棚橋弘至に及んでいない。

棚橋弘至はオカダ・カズチカこそ、自身の正当な後継者であると考えていると思う。しかし、現在のままではその座はヒールであるはずの内藤哲也に奪われてしまう。だからこそ、もう一度自分自身がオカダ・カズチカの前に立とうと考えたのではないか。

欠場と復帰を繰り返し、オカダ・カズチカにそれを指摘されても受け入れる。思うように動かない身体。完治しない怪我。全てプロレスに捧げてきた結果。そう、棚橋弘至はプロレスに人生を捧げてきた。そんな棚橋弘至をファンは知っている。

そして、オカダ・カズチカに変化が現れた。内藤哲也にあれだけ挑発され、鈴木みのるに複数回襲撃されても耐えてきたオカダ・カズチカが、試合後の棚橋弘至を襲ったのである。何度もベルトをめぐり戦ってきた。本当に強い、本当に怖い棚橋弘至をオカダ・カズチカは知っている。棚橋弘至に敗れて号泣した自分を知っている。やはりオカダ・カズチカにとっても棚橋弘至は特別な存在なのである。

菅林会長の言うとおり、棚橋弘至とオカダ・カズチカのIWGPヘビー級選手権が見られる機会は限られてくるだろう。それは棚橋弘至が第一線から退くからではないと思う。オカダ・カズチカが棚橋弘至から、本当の意味で卒業する時期が近いという意味ではないか。最強の称号を保持するオカダ・カズチカと、新日本プロレスの不動のエースの座に就いている棚橋弘至。本当に贅沢なタイトルマッチは、もうそこまで迫っている。

この記事を書いたライター: シンタロー

コメント

最新のコメントに移動
  • オカダでいつまでひっぱんだよ。
    コイツ憎たらしくて応援する気にもなんねーよ!

    ID:7086104 [通報]
    (2018/5/5 8:36)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 新記録も達成したし、わざわざ自分からケニーを指名するとか、ベルトを落とすフラグが立ちますがな。
    それでも防衛なら、もうG1も優勝してください。

    ID:2107967 [通報]
    (2018/5/5 18:42)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 負けない人間に日本人は感情移入できないんだよなぁ。負けてもカッコいい内藤棚橋は支持される訳で。強いことがプロレスのビジネスには必ずしもならないってことなのかな。

    ID:7058630 [通報]
    (2018/5/5 18:47)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 新日本製のレインズくんになりそうだねオカダは。
    別にさ最強王者キャラでも良いと思うよ、でもそれならそれでせめて自分のフィニッシャー位はまともに決めようよ。
    ザック戦といい棚橋戦といい…ただ当てるだけのレインメーカーはレインメーカーじゃないよ。
    ただのショートレンジラリアットじゃないか。
    昔の振り抜くレインメーカーはどこいったんだよ…一撃必殺だからレインメーカーは映えるのに、ズットモ式なんて余計だよ、乱発して良い類いのフィニッシャーじゃないでしょ。

    ID:4680441 [通報]
    (2018/5/6 1:59)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • レインズになることは有り得る。けどチャンピオン長続きさせているのにも関わらず一応歓声はもらってることがほんとにすごいと思う。もうさ、いっそのことフィニッシュ・ホールド変えてもいいと思う。あんな中途半端なレインメーカーで決めるのであれば

    ID:7134590 [通報]
    (2018/5/8 1:27)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。