2018/4/29 16:00

原田「もっとプロレス界にチームの存在示したい」 6・30新木場でRATEL'S プロデュース興行開催

閲覧数:892

原田「もっとプロレス界にチームの存在示したい」 6・30新木場でRATEL'S プロデュース興行開催
まだ評価がありません

 ノアは29日、6月30日に東京・新木場1st RINGで『RATEL'S プロデュース興行』を行うと発表した。

 新潟大会試合前に会見したRATEL'Sリーダーの原田は「RATEL'Sを結成して1年と2カ月が経ちました。ノアの中だけじゃなくて、プロレス界にもっとこのチームの存在を示していくためにもプロデュース興行をやろうと思いました」と説明。現時点で詳細は発表されなかったが、各選手にゆかりのある選手を招へい予定で「RATEL'S興行ならではのカードを見せたい」と意気込んだ。

 会見におけるRATEL'S各選手のコメントは以下の通り。


【NOAH】6/30(土)東京・新木場1st RING『RATEL'S プロデュース興行』18:00開場、18:30開始


【RATEL'S会見の模様】

▼原田「6月30日にRATEL'S初となるプロデュース興行を行うことになりました。RATEL'Sを結成して1年と2カ月が経ちました。ノアの中だけじゃなくて、プロレス界にもっとこのチームの存在を示していくためにもプロデュース興行をやろうと思いました。対戦カードや参戦選手に関しては、まだ発表できませんが、それぞれ戦いたい選手とか思いのある選手がいると思うので、その辺に関しては皆さんいろいろと想像しながら待ってもらいたいな、と思っています」

▼タダスケ「会社が良いきっかけくれたんで、1回で終わらず、2回、3回、4回と続いて、気づいたら後楽園でやってる…とかになったらええな、と思ってます。ほんで、できたらノアでは見れない試合だったり、絶対こんな選手とやらへんやろ…って人と試合したいなと思ってます」

▼YO-HEY「今のお母さんの話に付け加えれば、自分はスティーヴィー・ワンダーとシングルマッチがやりたいなと思ってます。会社が許してくれるかどうか分からないですけど、とりあえず僕の希望はスティーヴィー・ワンダーとシングルマッチ、60分7本勝負くらいしたいと思います。一生懸命、ジャンカラに通って、(※突然男前な声で)頑張っていきたいと思います! (※隣のHAYATAに)なんか言っとき!」

▼HAYATA「……同じやっ!」

▼YO-HEY「え? スティーヴィー・ワンダーとやりたいんや(笑)」

――会場が新木場なのには何か理由がある?

▼タダスケ「小さなところからコツコツと。だんだん箱を大きくしていこう…っちゅうことで。原点還ろうという意味もあって、我々はみんな新木場で良く試合やってたから。やりやすい部分もあるし、べ…別に会社が決めたとかそういうことはありません!」

――ノア以外の選手を招へいする?

▼原田「そうですね。僕もタダスケも大阪プロレスにいて、YO-HEYはWNCとかダブプロレス、HAYATAもダブプロレスにいましたし、ゆかりのある選手は多いので。普段のノアでは見られないような選手や、RATEL'S興行ならではのカードを見せたいなと思っています」


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る