2018/4/16 12:00

5・4後楽園での「原田vsHi69」ハードコアマッチが決定 博多GHCジュニア戦へHi69の土俵で前哨戦

閲覧数:670

5・4後楽園での「原田vsHi69」ハードコアマッチが決定 博多GHCジュニア戦へHi69の土俵で前哨戦
まだ評価がありません

 ノアは16日、5・4後楽園大会で「原田大輔vsHi69」のハードコアマッチを行うと発表した。5・13博多大会でのGHCジュニア王座戦に向けた前哨戦となる。

 4・11後楽園大会の一騎打ちでは、Hi69がテーブルを使って原田を撃破。王座挑戦の契機としたが、原田は「テーブルを使わなければ俺に勝てなかった」と主張。Hi69も「テーブルにビビってんのか? お前にハードコアマッチができるのか?」と応戦し、売り言葉に買い言葉で原田も「ハードコアでも何でもやってやる」と口走っていた。

 ノア入団前はあらゆる団体で活躍していたHi69は、レフェリーが特に危険と判断しない範囲の凶器使用が認められ、場外カウントや反則カウントも無いハードコアマッチの経験が豊富。かつて後楽園ホールでは2階バルコニーからアリーナの机めがけてダイブするストゥーカ・スプラッシュを繰り出したしたこともある。

 一方の原田はオールラウンダーではあるものの、基本的には肉体こそ凶器の“闘い"が身上。同一カードによる前哨戦はHi69の土俵で行われることになる。


【NOAH】5/4(金・祝)東京・後楽園ホール『Navig. With Breeze 2018』17:15開場、18:00開始

▼GHCジュニアヘビー級選手権試合前哨戦/ハードコアマッチ
Hi69
vs
原田大輔


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る