2018/4/11 15:00

中邑が「AJvsブライアン」戦に乱入、AJに急所攻撃連発 スマックダウン・ニューオーリンズ大会

閲覧数:846

中邑が「AJvsブライアン」戦に乱入、AJに急所攻撃連発 スマックダウン・ニューオーリンズ大会
まだ評価がありません

 スマックダウンが米国現地時間10日、ルイジアナ州ニューオーリンズで開催され、中邑真輔が「AJスタイルズvsダニエル・ブライアン」の試合中に乱入し、WWE王者AJに急所攻撃を連発した。

 この日のオープニングでAJvsブライアン戦を行うと新GMのペイジから発表された。ROHなどで対戦してきた両者の一騎打ちがWWEで実現。ブライアンが腕十字固めを狙えば、スタイルズがカーフ・クラッシャーでやり返すなど一進一退の攻防が展開された。コーナートップでの攻防から両者がダウンすると、そこへ中邑が現れた。中邑はキンシャサでブライアンを排除すると、AJに急襲して急所打ちをお見舞い。さらにコーナーでたぎるとAJにこん身のキンシャサをぶち込んだ。ブーイングが起こる中、レフェリーに制止されても中邑は構わずAJに再び急所攻撃を見舞い、狂気に満ちた表情を浮かべながらリングをあとにした。

 戸澤陽がこの日行われた205 Liveで、抗争を展開中のルチャハウスパーティのカリストと対戦した。試合前、戸澤は「ルチャハウスパーティは無礼者だ。お前たちを倒して首にしてやる」と通告と、お馴染みの「アー! アー!」の掛け声とともに攻撃。さらにトペ・スイシーダを決めた戸澤は、エプロンからのボディアタックで攻め込むと、ダイビング・セントーンを繰り出した。が、これをヒザで迎撃したカリストにサリーダ・デリ・ソルを決められて敗戦に終わったた。次週の205 Liveでは戸澤&ヒデオ・イタミがグラン・メタリック&リンセ・ドラドとトルネード・タッグチームマッチで対戦する。


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。