2018/2/9 15:00

ジャクソンが2・12新木場NWAインターコンチタッグ戦へ 岡本に「頭突き勝負」要求

閲覧数:488

ジャクソンが2・12新木場NWAインターコンチタッグ戦へ 岡本に「頭突き勝負」要求
まだ評価がありません

 ZERO1は9日、2・12新木場大会でTARUと組んで将軍岡本&吉江豊の持つNWAインターコンチネンタルタッグ王座に挑戦するハートリー・ジャクソンのコメントを発表。タッグ王座獲りを宣言したうえで、岡本に対して「お前の『ぶちかまし(頭突き)』と、俺のラウェイ式のヘッドバットと対決させてみないか!」と要求した。詳細は以下の通り。

☆2/12(月・祝)東京・新木場1stRING『ZERO1ドリームシリーズ冬の陣』11:15開場、12:00開始

▼NWAインターコンチネンタルタッグ選手権試合
[挑戦者組]
ハートリー・ジャクソン
TARU
(1/30)
吉江豊
将軍岡本
[王者組]
※岡本&吉江初防衛戦

【ジャクソンのコメント】「ジャパニーズファンよ、ジャクソン様が帰ってきたぜ! ブードゥーマーダーズのメンバー達の活躍は海の向こうにもニュースとして伝わってきた! 2/12新木場ではTARUとのビッグチャンス! インターコンチネンタル・タッグのタイトル。獲るのは当然だが、俺に提案があるぜ! ショーグン、お前の『ぶちかまし(頭突き)』と、俺のラウェイ式のヘッドバットと対決させてみないか! 最近じゃ、ニューチャンプのオバタも俺のマネをして使っているようだが、『ランニング頭突き』は、俺のフェイバリットさ! ショーグン、お前が頭から血を流して倒れているシーンが俺には見えるぜ」


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る