2017/11/9 14:00

カシンが11・15新宿大会と東方英雄伝前夜祭をダブルブッキング サイモン・ワタナベ氏なる人物が「決着を裁判でつけたい」

閲覧数:178

まだ評価がありません

 東京愚連隊基地は9日、サイモン・ワタナベ氏なる人物からのメッセージを発表。11・15新宿大会に参戦するケンドー・カシンが同日、IGFが主催する東方英雄伝・後楽園大会の前夜祭とダブルブッキングしていたことを明かし、「ダブルブッキングしちゃいけないって事を弁護士を通じて教えたいです。決着を裁判でつけたいです。やるなら今しかありません」と訴えてきた。詳細は以下の通り。

☆サイモン・ワタナベ氏よりメッセージ

「NOSAWAさ〜ん、やり方が汚いで〜す。11月15日午後7時から私たち東方英雄伝は前夜祭を行います。カシンもこの前夜祭に参加すると言ったのにダブルブッキングされました。ダブルブッキングしちゃいけないって事を弁護士を通じて教えたいです。決着を裁判でつけたいです。やるなら今しかありません。よろしくお願いします サイモン・ワタナベ」


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。