2017/9/13 20:00

9・14新木場NWAインターコンチタッグ決定戦へ 耕平&鈴木、岡本&吉江がコメント

閲覧数:149

まだ評価がありません

 ZERO1は13日、9・14新木場大会でNWAインターコンチネンタルタッグ王座決定戦に出場する佐藤耕平&鈴木秀樹、将軍岡本&吉江豊のコメントを発表した。耕平は「ZERO1所属として、一度どん底まで落ちたこのベルトの価値を上げる」と誓い、鈴木は「僕にとってインターコンチのベルトは田中杉浦の弾丸ヤンキース、この強い2人に何度も耕平さんがパートナーを変えまくりはじき返された思い出があります。なので強い者が巻くベルト。強い耕平さんとまあまあ強い自分が巻きます」と誓うばかり。対する岡本は「明日のベルトをしっかり獲って冬の祭典『風林火山』にチャンピオンとして出たい」と今から暮れのタッグトーナメントを見据え、吉江は「久々のタイトルマッチ、ZERO1のリング、パートナーの将軍、全ては明日ベルトを巻くための縁」と言い切った。

【耕平のコメント】「ZERO1所属として、一度どん底まで落ちたこのベルトの価値を上げる。必ずインターコンチのベルト取ります」

【鈴木のコメント】「僕にとってインターコンチのベルトは田中杉浦の弾丸ヤンキース、この強い2人に何度も耕平さんがパートナーを変えまくりはじき返された思い出があります。なので強い者が巻くベルトだと思うので前回の決定戦では不覚を取ったのですが、今回こそ強い耕平さんとまあまあ強い自分が巻きます。相手は吉江豊、他。吉江さんの破壊力に注意してキッチリ獲ります」

【岡本のコメント】「明日のベルトをしっかり獲って冬の祭典『風林火山』にチャンピオンとして出たいと思います」

【吉江のコメント】「久々のタイトルマッチ、ZERO1のリング、パートナーの将軍、全ては明日ベルトを巻くための縁だと思っています。その縁を頂いて、明日必ずこの太い腰にベルトも頂きます」


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。