2017/9/9 17:43

内田理央も興奮! ミラノ式新日本プロレス観戦マニュアル【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】

閲覧数:2305

内田理央も興奮! ミラノ式新日本プロレス観戦マニュアル【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】
3.0

金曜8時に新日本プロレス。AbemaTV「内田理央のオタカレ募集中!」、9月1日(金)20時初回配信の第39回で女優・内田理央さんの新日本プロレス観戦模様が配信された。

「内田理央のオタカレ募集中!」は、容姿とは裏腹に実は漫画やアニメオタクという内田さんが新たな趣味を求め、オタクな彼氏=オタカレを招き趣味をレクチャーされるというもの。6月25日配信の第29回ではミラノコレクションA.T.さんが新日本プロレスオタクとして出演(オタクというか元選手にして解説者じゃないかという野暮な突っ込みは置いといて)、見事オタカレに選ばれ、公開デートとして観戦デート模様が描かれているのが今回の配信だ。

ミラノ式新日本プロレス観戦マニュアルを元に、8月12日に行われた『G1 CLIMAX 27』両国国技館大会を一緒に観戦。試合前レクチャーのおかげですっかりロスインゴファンの内田さん。各選手グッズめぐりでは、ミラノさんも所見のグッズもあり大爆笑する場面も。プロレス初観戦の内田さんの新鮮なリアクションは見てるこちらも楽しくなるほどだ。

「(対戦カードの)どっちかを応援したほうが感情移入できて面白い」、「勝ち目が薄いほうをついついみんな応援しちゃう」「セコンドにも注目」「手をつないでポン! がオカダ(カズチカ)の必殺技」などミラノさんのツボを押さえた観戦レクチャーに、お決まりフレーズも大合唱。さらに両国国技館名物の焼き鳥を食べたりと、内田さんやミラノさんと一緒に観戦してるような約60分となっている。とかく、やれこれがこの技で、ここまでの歴史はと小難しく考えがちなプロレス界にあって、ミラノさんの堅苦しく説明説明せず、端的、簡易な言葉でワクワク度を上げていくさまはプロレスファンも膝を打つこと請け合いだ。さて、メインのオカダvsオメガ戦の感想は? 現在Abemaビデオで見逃し視聴できるので、一緒に楽しんでみてはいかがだろうか。

内田理央のオタカレ募集中! #39 オカダ飯伏棚橋も!G1クライマックスデート | AbemaTV(アベマTV)

10月からはプロレスをモチーフとした舞台を控える内田さん。オタカレデートもひとつの肥やしになった、かな?

内田理央、舞台で女子プロレスラー役の肉体披露 プロレス団体「メスの穴」の物語 | Deview-デビュー

なお、小島聡選手のことを「いっちゃうぞバカヤローさん」と呼ぶ内田さんが個人的なツボでした。ああ、こんな彼女と観戦したーい!

この記事を書いたライター: 漁師JJ

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 内田理央  新日本プロレス  ミラノコレクションA.T.
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。