2017/5/18 11:00

「ジョー&青木vsジェイク&野村」再戦、!BANG!TV王座戦バトルロイヤルが決定 5・21後楽園変更カード発表

閲覧数:286

まだ評価がありません

 全日本は18日、『超力! 2017スーパーパワー・シリーズ』最終戦5・21後楽園大会の変更カードを発表した。

 諏訪魔の右手負傷による欠場に伴うもの。「ジョー・ドーリング&青木篤志vsジェイク・リー&野村直矢」は5・16長野大会における同一カードで敗れたジェイク&野村のアピールが通って実現する再戦だ。

 また、!BANG!TV世界ヘビー級選手権試合が8名参加バトルロイヤルで行われることになった。!BANG!TV王座はドリー・ファンク・ジュニアが提唱するタイトル。西村修が今月13日にダルトン・デリックを破って第3代王者となった。バトルロイヤルには王者・西村、挑戦者・中島洋平、岩本煌史、青柳優馬、岡田佑介、吉江豊、丸山敦、トランザム★ヒロシの8人が出場する。西村は全日マットで実現するドリーベルト防衛戦へ向けて「数多い歴代のチャンピオンの中で最も尊敬する第46代NWA世界ヘビー級チャンピオンでありますドリー・ファンク・ジュニア氏が提唱したベルトに最大の敬意を表し、彼の思想、理念を最大に重んじ、このベルトを死守することを誓い、また引き継ぐことをファンの皆様に御約束を申し上げます」と意気込んでいる。詳細は以下の通り。

☆5/21(日)東京・後楽園ホール『超力! 2017スーパーパワー・シリーズ』最終戦 12:00開始

▼!BANG!TV世界ヘビー級選手権試合 バトルロイヤル(8名参加)
[第3代王者]
西村修

[挑戦者]
中島洋平
岩本煌史
青柳優馬
岡田佑介
吉江豊
丸山敦
トランザム★ヒロシ

▼タッグマッチ
野村直矢
ジェイク・リー
(1/30)
青木篤志
ジョー・ドーリング

[!BANG!TV世界ヘビー級王座とは…]
!BANG!TVは、2010年に放映を開始しました。

!BANG!TV 世界ヘビー級初代チャンピオンは、現NXTタッグチャンピオンのウェスリー・ブレイクであります。

第2代チャンピオンは、4月に来日したダルトン・デリック。

そして、アメリカ東部時間5月13日夜8時に西村修がダルトン・デリックを破り、第3代チャンピオンに輝きました。

【西村のコメント】「わたくしは、数多い歴代のチャンピオンの中で最も尊敬する第46代NWA世界ヘビー級チャンピオンでありますドリー・ファンク・ジュニア氏が提唱したベルトに最大の敬意を表し、彼の思想、理念を最大に重んじ、このベルトを死守することを誓い、また引き継ぐことをファンの皆様に御約束を申し上げます」


[既報カード]
▼ジャンボ鶴田メモリアルマッチ
井上雅央
大森隆男
(1/30)
ザ・グレート・カブキ
渕正信

▼タッグマッチ
KAI
真霜拳號
(1/30)
ボディガー
ゼウス

▼GAORA TVチャンピオンシップ
[挑戦者]
長井満也
(1/60)
秋山準
[第15代王者]
※秋山初防衛戦

▼世界ジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
ブラック・タイガーVII
(1/60)
佐藤光留
[第43代王者]
※佐藤初防衛戦

▼三冠ヘビー級選手権試合
[挑戦者/2017チャンピオン・カーニバル優勝者]
石川修司
(1/60)
宮原健斗
[第55代王者]
※宮原9度目の防衛戦


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。