2017/5/17 17:00

ブラックVIIがまた怪文書 大森取締役に世界ジュニア戦のセコンド要請 緊急会見・大森取締役は断固拒否

閲覧数:252

ブラックVIIがまた怪文書 大森取締役に世界ジュニア戦のセコンド要請 緊急会見・大森取締役は断固拒否
まだ評価がありません

 ブラック・タイガーVIIが17日、再び奥田亮リングアナウンサーの携帯電話にメッセージを送りつけ、5・21後楽園大会の世界ジュニアヘビー級選手権試合へ向けて大森隆男取締役に「全日本プロレスのために一緒に戦ってください」とセコンドを要請。これを受けて新発田大会の試合前に緊急会見した大森取締役は断固拒否した。

 5・21後楽園大会で世界ジュニア王者・佐藤光留に挑戦するブラックVIIが函館の地からこの日も怪文書を送りつけてきた。前夜の長野大会で佐藤が中島洋平と時間切れ引き分けに終わったことを知ったブラックVIIは「長野のお客様に退屈な時間を作ってしまった事を次期世界ジュニア王者の私、ブラック・タイガー?が全ての長野県民の方々に心より謝罪いたします!」と皮肉たっぷり。大森取締役から全日本入団を全面否定されたが、「私の無二の親友の奥田リングアナに対する大森取締役の言動は陰謀そのもの」と新たな陰謀と決めつけた。

 「やはり今、全日本プロレス様が危険な状態なんだと感じ、私ブラック・タイガーVIIが全日本プロレスを救う為に5/21の世界ジュニア戦でパンクラスの佐藤選手から世界ジュニアのベルトを全日本プロレスに返していただきます」。そう責任感を燃やすブラックVIIは、「大森取締役が試合内容等心配するのであれば奥田リングアナとともに私のセコンドに着いて全日本プロレスの為に一緒に戦ってください」と大森取締役にセコンドを要請。「大森取締役も全日本プロレスに渦巻く陰謀から目を覚ましてください」と呼びかけた。

 これを受けて連日の緊急会見を開いた大森取締役は「陰謀だとか何だとか意味がわかんねぇんだ! だいたいブラック・タイガーVII、お前が一番めんどくさくしてんじゃねぇか!?」と怒りを隠せない。ブラックVIIからのセコンド要請にも「つかねぇよ、そんなもん」と断固拒否。「何が何だかわかんねぇけど。そして奥田リングアナ、お前ら二人でめんどくさくしてるだけだ」と奥田リングアナにも疑惑の目を向けた。それでも奥田リングアナがブラックVIIから託されたという函館土産の「大森シール」をプレゼントされると、大森取締役は「これ、なかなかかっこいいやつじゃん。巡業のさ、カバンとか、ZEROのカバンに貼っておくやつだよ」とうれしそうだった。

☆ブラック・タイガーVIIからのメッセージ

世界ジュニア王者の佐藤選手が中島選手とのシングルマッチで20分時間切れ引き分けとは…

これは王者として時間切れ引き分けでも防衛を狙ったPWFルール活用する全日本プロレスの王者として…長野のお客様に退屈な時間を作ってしまった事を次期世界ジュニア王者の私、ブラック・タイガー?が全ての長野県民の方々に心より謝罪いたします!

そして、私の無二の親友の奥田リングアナに対する大森取締役の言動は陰謀そのものだと思います。

やはり今、全日本プロレス様が危険な状態なんだと感じ、私ブラック・タイガーVIIが全日本プロレスを救う為に5/21の世界jr戦でパンクラスの佐藤選手から世界ジュニアのベルトを全日本プロレスに返していただきますので大森取締役が試合内容等心配するのであれば奥田リングアナとともに私のセコンドに着いて全日本プロレスの為に一緒に戦ってください。大森取締役も全日本プロレスに渦巻く陰謀から目を覚ましてください。

P.S奥田リングアナがいない函館は淋しくて眠れません…
フロム、函館
ブラック・タイガーVII


【会見の模様】
▼大森取締役「5月17日、新潟・新発田大会です。何かまたブラック・タイガーなんちゃらから怪文書が届いたって?」

▼奥田リングアナ「ブラック・タイガーVII選手です。ブラック・タイガーVII選手からまた私の携帯に怪文書が届いてますので、また読みたいと思います(と怪文書を読み上げる)」

▼大森取締役「だいたい陰謀だとか何だとか意味がわかんねぇんだ! だいたいブラック・タイガーVII、お前が一番めんどくさくしてんじゃねぇか!? 普通にジュニア選手権やって終わりだろ!? また函館からきてんじゃねぇか。奥田リングアナが個人的に函館に関係あるとかで何かつながってんじゃねぇのか?」

▼奥田リングアナ「いや、ブラック・タイガーVII選手の代理人みたいな方からメールが来ました。誰なのかわからないです」

▼大森取締役「いまどきメールがきてさ、誰からわかんないってことないよ。迷惑メールで削除されるんだから」

▼奥田リングアナ「一緒にセコンドついてくださいと」

▼大森取締役「つかねぇよ、そんなもん。何が何だかわかんねぇけど。そして奥田リングアナ、お前ら二人でめんどくさくしてるだけだ。ホントうさんくせぇな」

▼奥田リングアナ「私は関係ないです。あとこれですね。ブラック・タイガーVII選手から函館土産が。こんな大森シールが。ブラック・タイガーVII選手から函館土産」

▼大森取締役「これ、なかなかかっこいいやつじゃん。巡業のさ、カバンとか、ZEROのカバンに貼っておくやつだよ」


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。