2017/4/21 19:00

高橋代表が全日本からの謝罪要求を拒否

閲覧数:461

3.0

 高橋英樹代表が21日、東京・水道橋の闘道館で会見し、全日本からの抗議文に対し、謝罪拒否の意向を示した。

 FMWは4・27新木場大会のメインイベントとして「大仁田厚&雷神矢口&保坂秀樹VSX&チキン諏訪魔&井上雅央」によるエニウェア・バンクハウス鬼棒電流爆破6人タッグデスマッチを発表した。これを受けて全日本・秋山準社長は「諏訪魔の名前を勝手に使われたら迷惑」と激怒。21日未明に全日本はFMWに対する抗議文を発表した。

 高橋英樹代表は「ナゾのマスクマンから売り込みがあって、『チキン諏訪魔』と発表しましたが、詳しく調べて、近日中に発表します」と説明。全日本から求められた“謝罪"については、「1月26日、ここで会見したとき、ケンドー・カシンとおぼしき男が乱入してきて、その映像を全日本のスタッフが撮影していた。そういうことをされたので、謝罪はしません」とキッパリ拒否した。


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。