2017/3/22 10:18

田口隆祐が広げた高橋ヒロムのレスリングの領域。身体を犠牲にしなくても名勝負は作れる

閲覧数:18997

田口隆祐が広げた高橋ヒロムのレスリングの領域。身体を犠牲にしなくても名勝負は作れる
4.8
最新のコメントに移動

2017年3月6日新日本プロレス「旗揚げ記念日」大田区大会で行われたIWGPジュニアヘビー級選手権試合。
2月11日エディオンアリーナ大阪大会で、ライバルのドラゴン・リーを相手に壮絶な死闘の末、ベルトを防衛した王者、高橋ヒロムの前に現れたのはタグチジャパンの監督であり、2000年代後半の新日本プロレスジュニア戦線を支えてきた田口隆祐であった。

第69代IWGPジュニア王者となったことを皮切りに、コメントでの下ネタ率が増加。
試合でも中邑真輔のムーヴをパロディし、得意技のドロップキックを封印してヒップアタックに磨きをかけ、技名だけでなく試合のスタイルまでコメディリリーフと化した田口隆祐に、かつてフィン・ベイラーことプリンス・デヴィットとタッグチーム「Apollo 55」を結成し、飯伏幸太&ケニー・オメガの「ゴールデン☆ラヴァーズ」との一戦で東京スポーツが主催するプロレス大賞で年間最優秀試合を獲得していた頃の面影はそこになかった。

だが、それが悪い方向に進んでしまったという印象は無い。
田口隆祐が第一線から引いたことで、新日本プロレスジュニアにはKUSHIDA、ウィル・オスプレイ、六本木バイス、ヤングバックスといった新世代が台頭。
さらに高橋ヒロムが帰国し、新日本プロレスのジュニア戦線は興行の柱となれる可能性を取り戻した。
その証拠に、今年の1.4東京ドームではIWGPジュニアヘビー級選手権が全10試合中、第7試合にラインナップされた。
2016年の1.4東京ドームではケニー・オメガvs田口隆祐というカードで、第4試合だったのだから、新日本プロレス内部でジュニアのベルトの価値が上昇したことを物語っていると思う。
また、その間も田口隆祐は自身のスタイルに磨きをかけていき、コメディリリーフとして新日本プロレスの興行の幅を広げるという役割を得た。
全試合が激しい試合、同じスタイルでは観客が疲れてしまう。
肩の力を抜いて観戦できる試合というのも必要なのだ。

そして、今回の高橋ヒロムvs田口隆祐の試合は、2月11日に挑戦表明を行った時点から始まっていたのだろう。
挑戦表明の場で見せたオーマイ&ガーアンクルと呼ばれる田口隆祐の必殺技アンクルホールドは、田口隆祐自身の本気度を垣間見せ、前哨戦でも度々アンクルホールドを仕掛ける田口隆祐と、かわしてみせる高橋ヒロムという攻防が見られた。
さらに、高橋ヒロムの新日本プロレス入団のきっかけが試験官を務めていた田口隆祐であるという、2人のストーリーまでが絡みだし、プロレスにおける心理学、サイコロジーという言葉を使うなら、これ以上無い舞台が出来上がった。
挑戦表明から1ヶ月弱で実現したタイトルマッチは、タイトルマッチ決定から当日までのプロセスという意味なら、まるでお手本のような進み方であった。

試合が始まると、これまでの高橋ヒロムのタイトルマッチとは一線を画した試合であることに気付かされる。
高橋ヒロムの試合はスピーディー且つ荒々しく、技の正確性に少し難があるイメージであった。
そして、それを補って余りある自身の肉体を犠牲にした危険な飛び技で試合を構成していた。
だが、田口隆祐との試合で見られたのは相手のステージに上がってみせ、観客を喜ばす高橋ヒロムの姿であった。
カナディアンデストロイ式のエプロンから場外へのパワーボムは未遂に終わり、場外への飛び技はエプロンから場外へのドロップキックだけ。
ドラゴン・リーとの試合とは明らかに異なる試合運び。
その代わりに試合序盤を支配したのは、田口隆祐とのアンクルホールドをめぐる攻防であった。

筆者の目から見て、高橋ヒロムとドラゴン・リーとの試合は「やりすぎ」であるという印象が強い。
確かに自身の肉体を犠牲にし、場外へ飛んでいくプロレスラーの姿は美しい。
断崖式の技はリングで繰り出されるのと同じ形でも迫力が違う。息を呑む。
しかし、それは一過性のものだと思う。
プロレスは試合に至るまでの過程がしっかり作られていれば、脚の取り合い一つで、観客は盛り上がるのである。

そして試合前、高橋ヒロムが引き出したいと言っていた「Apollo 55」時代の田口隆祐は、張り手の応酬の中で封印を解かれるように姿を見せた。
タグチジャパンの監督としての面白い田口隆祐、「セイシをかけて戦いたい」と際どいコメントを発する田口隆祐は消え去り、高橋ヒロムに勝つのだという意思のみを宿した田口隆祐がいた。

マスターオブドロップキックと呼ばれた頃のドロップキックが発射され、どどんが炸裂。
トップロープから飛んだ時は円盤中毒まで繰り出されるかと思われたが、これはタグフライフロー。さらにアルゼンチンバックブリーカーからのどどんである、どどん・ジ・エンド。
この2つの技は、奇しくもタグチジャパンの絆を感じさせるムーヴとなった。
驚いたのは、ここ最近繰り出していなかったミラノ作・どどんスズスロウンを、高橋ヒロムが切り返したことである。
田口隆祐も素晴らしかったが、高橋ヒロムが本来の試合巧者ぶりを見せつけたのも、このシーンであった。

筆者の印象でしかないが、今回の試合は勝利した高橋ヒロムにとっても満足のいくものではなかっただろうか。
会場の盛り上がりは、あらゆる要素を加味した上で、ドラゴン・リー戦に匹敵していたし、観客が試合を見るという意味での集中力は、田口隆祐戦の方が上であったように思う。
きっと、今回の試合で高橋ヒロムのレスリングの幅は広がった。
プロレスには様々なスタイルがあっていい。だが、危険な試合を連続して行い、プロレスを続けられるべき年数を短くする必要は無い。
ただ、これだけ書いておきたい。
筆者はこの先何年、何十年と高橋ヒロムというプロレスラーの試合が見たいと。

この記事を書いたライター: シンタロー

コメント

最新のコメントに移動
  • 学生プロレスの考えじゃん。体使わないなら学生でもできるよ。

    最近のプロレスファンは学生プロレスで十分なのかもな。

    ID:3318735 [通報]
    (2017/3/22 19:01)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • プロレスのプの字も理解しないゴミクズノアオタ
    この世から消えて無くなれ

    ID:163768 [通報]
    (2017/3/22 19:33)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 田口との睨み合いで、『何だこいつ』ではなく『面白いじゃあないですか』と答えるようなヒロムの表情。
    試合でも田口の仕掛けに柔軟に対応して相乗していく姿、まさにプロレス力を発揮した試合だと思いました。なによりヒロム自身がプロレス好きなんだろうなーーーっていうのが伝わる良い興行でした!
    相手の言わんとすることを受け止めて、咀嚼して自分の思いで応えるという力、どんな場面でも大事ですね。

    ID:2849658 [通報]
    (2017/3/22 19:57)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • サーカスプロレスばっかりじゃあすぐに飽きられる。
    そして不幸な事件も増える。

    ID:2443905 [通報]
    (2017/3/22 23:46)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • プロレスも形は一つじゃないですからね。逆に色んな形を見せる、対応出来て観客を沸かせることが凄いと思います。

    ID:5984 [通報]
    (2017/3/23 1:44)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 一番驚いたのはヒロムがあっさりと相手の土俵に上がった事
    王者という気負いはなく、田口スタイルにチャレンジしていった
    ヒロムの相手から全て吸収したいかのような向上心は相手への最高のリスペクトだし、目指すものはまだまだ上なんだという期待感にワクワクする

    ID:1091830 [通報]
    (2017/3/23 3:24)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 要は、ドラゴンリー戦より田口戦の方が好みという事ですね。好みは人それぞれなので、それはそれで良いのではないでしょうか。

    ちなみに自分は、やろうとしている事がそれなりに伝わってきて、かつ完成度が高ければ、どんなスタイルでも好きです。逆にちょっとした綻びを感じてしまうと、冷めてしまいます(笑)。プロレスは好きですが、プロレスの何もかもが好きというわけではないので。

    ID:1144401 [通報]
    (2017/3/23 10:46)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • こういうのが面白いって言ってるやつ、そういう奴はもしかしたらプロレスじゃなくて演劇とかミュージカル観たほうがいいかもな。

    プロレスよりも100万倍面白いと思うよ。

    プロレスに闘いよりもミュージカルを求めちゃってるバカはプロレス界からいなくなってもらいたいよ。

    ID:3362652 [通報]
    (2017/3/27 12:50)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • っていう偏った見方と、他を貶めるようなことしか言えない人こそ、プロレスファンとしてどうかと思うよ。

    ID:2529769 [通報]
    (2017/3/27 14:14)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • プロレスはエンターテイメント
    何故この現実から目を背ける人達がいまだにいるのだろうか不思議でならない
    新日本がミュージカル?
    大変結構、それこそエンターテイメントとして熟成され始めているということ
    プロレスはガチ?じゃあなんで同じ入場口から出てくるの?なんで同じバスに乗るの?ぶっ殺すっていいながらなんで銃や刃物使わないの?
    いつまでも力道山の時代いたら団体ごと消えてなくなるよ
    いまはヒールですらツイッターやる時代
    古きよきも必要だけど、そこにばかり執着してるからアイドルや総合格闘技に客取られるんじゃん
    選手や団体は必死に新規のお客さんを捕まえようとしてる、逆に言えば昔から古いファンばかり相手しても金にならないから
    少なくとも木谷オーナーはそう考えている
    ファンももっと柔軟にならないと取り残されるだけよ

    ID:2824167 [通報]
    (2017/3/28 23:24)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 自分としては田口の土俵にヒロムが乗らなかったから田口がキレたっていう印象もあったけどな。
    田口もヒロムも、いいレスラーだと思えるからもっと笑いもあるいい試合ができたと思いたい。
    またみたいカードであることは間違いないし、ヒロムのチャンピオンとしての幅をもっともっともっ〜と、広げるためにももう一度に期待したいと思う。

    ID:2342095 [通報]
    (2017/4/1 1:28)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • どう転んでもヒロムは面白い試合をしてくれるよ
    今後どうなるのか楽しみだな~

    ID:2804232 [通報]
    (2017/4/3 6:22)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • この写真の田口が飯塚さんに見えて仕方がないのはオイラだけだろうか

    ID:2824167 [通報]
    (2017/4/4 22:15)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 今のプロレスに難癖つけてる古参ファンは頭がおかしい
    プロレスを存続させるべく頑張って冬の時代を乗り越えたのが今のプロレスなのにな
    それ否定してどうすんの?




    ID:3446866 [通報]
    (2017/4/6 16:19)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 自分が見限ったプロレスが、新しく生まれ変わって生き続けてることに恥と嫉妬を感じて頭がおかしくなっちゃうんだよ

    ID:929982 [通報]
    (2017/4/6 21:49)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • どうも、よくわからない。みなさん柔軟になるとか、偏った見方だとか仰ってますけども、そう言いながら一部のノアファンや古参ファンを貶してたら、同じことなんじゃないですかねぇ…。そういうものにいちいち目くじらを立てなくてよくないですか?いろんなファンがいるのがプロレスですよー。

    ID:815460 [通報]
    (2017/4/7 10:02)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 試合前のPVで、田口さんが高橋ヒロム選手の印象を「カッコよくて力強くて、でもチョット早いかな」と下ネタまじりでコメントしていましたが、この記事で書かれているように緩急の乏しさを懸念したコメントだったんだろうな。ドラゴン・リーとの試合は確かに名勝負ですごく面白い試合だったけれど、あれは一歩間違えると4.9のKUSHIDA戦みたいに魅せる前に終わっちゃうリスクもあると思う。(KUSHIDA戦は試合後のヒロム選手の「KUSHIDA選手を終わらせちゃってごめんなさい」嘘号泣会見できっちりリカバリーしたかなーという印象)

    ID:3617011 [通報]
    (2017/4/23 22:21)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • ヒロムのキャラガチでキモいよね。

    ID:2538 [通報]
    (2017/4/25 13:38)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 激しくても生死は賭けないのがいいんだよ。

    ID:4512666 [通報]
    (2017/7/18 14:53)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。