TOPICS トピックス

SEI☆ZA旗揚げ戦で、高橋奈苗が49歳ギリシャ熟女を撃破!

SEI☆ZA旗揚げ戦で、高橋奈苗が49歳ギリシャ熟女を撃破!

掲載日:2017/02/16 18:01 閲覧数:622

まだ評価がありません

 総合格闘技でもプロレスでもない、まだ見ぬガールズ武道エンターテイメント『SEI☆ZA』が、遂にベールを脱ぎました。今回の開幕戦は、謎のエーゲ海美猛女軍団を、ネパール・リトアニア・ブラジル・日本で構成されたチームSEI☆ZAが迎え撃つ、5対5の対抗戦。ルールは、安全面に考慮したSEI☆ZAルールが使用されました。勝敗はKO、ギブアップ、そして1R中に3ポイント先取することで決着がつきます。また、相撲の押し出し(スモーポイント)、相手の両肩を3秒間マットにつける抑え込み(フォールポイント)で1ポイントを獲得できるのが、SEI☆ZAルールの特徴であり見どころのひとつ。

 第4試合にはプロレスラーの高橋奈苗が登場し、49歳の二児の母というマリアンティ・“スーパーママ”・サモウフと対戦。意外にもマリアンティが食らいつき、2Rではパンチで高橋を追い込むシーンも見られましたが、スタミナ切れを起こしてしまい自滅。2R 2分32秒、高橋がジュードーポイント、スモーポイント、フォールポイントの3本を先取して勝利を収めました。未知のルールと相手に向き合うことは大変だったのでしょう。プロレスのリングとは違った喜びの表情を浮かべていました。

この記事を書いたライター: シン上田

コメント

    まだコメントはありません。

■おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。

ニュースランキング

スレッドランキング