2017/2/6 11:07

【新日本 2・5札幌大会】鈴木と40分超死闘…足攻め地獄しのいだオカダ、V3でまさかのタイガーマスクW指名/2・11大阪トリプル前哨戦はエルガン大暴れ、リーがヒロム圧倒

閲覧数:4290

【新日本 2・5札幌大会】鈴木と40分超死闘…足攻め地獄しのいだオカダ、V3でまさかのタイガーマスクW指名/2・11大阪トリプル前哨戦はエルガン大暴れ、リーがヒロム圧倒
3.0
最新のコメントに移動

 2月5日、「復活!雪の札幌決戦」と題された新日本・札幌大会が開催された。

 メインのIWGPヘビー級王座戦は、オカダが鈴木の挑戦を退け、3度目の防衛に成功。鈴木の“足攻め地獄”にあえいだものの、1・4東京ドーム大会に続く“40分超え”の死闘を制した。今後については「次はNEW JAPAN CUP(NJC)。優勝してこのベルトに挑戦する自信があるなら、勝つ自信があるなら、俺に挑戦してこい」と“NJC覇者”に照準を合わせたものの、一方で「1人戦いたい相手がいます」と切り出す。場内がざわつくなかオカダは「それはたぶん、NJCに出ないと思います。僕個人として興味があるのは…タイガーマスクW」とまさかの相手を口にした。

 3WAY戦で行われたIWGPタッグ王座戦は、矢野&石井のCHAOSコンビが“K.E.S.”アーチャー&スミスJr.組、“GBH”真壁&本間組を翻弄し、まんまと初防衛に成功した。とはいえ2・11大阪大会でも同一カードのIWGPタッグ戦が決まっており、ひとまずは“先勝”した形でもある。石井は「大阪も一緒だ。あいつらにはココ(頭)がねえんだよ」と叫び、矢野は「見たろ! あるべきものが、あるべき場所に戻ってきました! 第2弾!」と東京ドームと同じコメント。揃って連勝&V2に自信をみせた。

 新日本でのベルト初戴冠を目指して猛攻を仕掛けたロビンソンだったが、しのいだ後藤がGTRで快勝。NEVER王座初防衛を果たした。試合後、後藤は「いつのまにかジュース・ロビンソン、強くなってたよ。あれならG1に出ても文句ないんじゃないの?」と若き挑戦者を高く評価。そして、「月に1回でも2回でも構わねえよ。誰が相手がいるなら、いつでも挑戦しに来い。俺は逃げも隠れもしない」と呼びかけ、次なる戦いに照準を定めた。

 IWGPジュニアタッグ王座戦は、TAKAタイチのなりふり構わぬ暴走ファイトを切り抜けて、六本木バイスが初防衛に成功。しかし、金丸&デスペラードが試合後に乱入し、次期挑戦者に名乗りをあげた。試合を制したはずの六本木バイスだったが、怒りに震えながらリングを後に。バックステージでも怒り心頭。バレッタは「俺らを殴りつけやがって。なんて卑怯なやり方なんだ。それも後ろからやってくるとは…。俺たちを怒らせて、これで済むと思うなよ」と声を荒らげ、「こうなったら鈴木軍とトコトンやってやる」と断言した。

 2・11大阪に向けたトリプル前哨戦は正規軍サイドがロス・インゴ軍を勢いで凌駕。エルガンがそのパワーを活かして大暴れを見せれば、リーもジュニア王者・ヒロムを圧倒した。棚橋&中西&田口の“タグチジャパン”も秘密兵器の存在をちらつかせ、タイトル防衛に向けて自信をのぞかせた。

 札幌での「新日本vs鈴木軍」は、新日本の全勝で終わった。2・11大阪まで続く今シリーズ。戦前、外道が「1シリーズで決着をつける」と語っていた通り、これで終了となってしまうのか? はたまた、鈴木軍が巻き返しを図るのか…?


【試合詳報/フォトギャラリー】
docomoの方
auの方
SoftBankの方


【試合結果】
2月5日(日)『THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~復活!雪の札幌決戦~』
北海道立総合体育センター 北海きたえーる(札幌)
[観衆]5545人(超満員)


◇第1試合◇
▼20分1本
金丸義信
○エル・デスペラード
(7分34秒)
X川人拓来
KUSHIDA
※ギターラ・デ・アンヘル→体固め
[デスペラードが川人一蹴 鈴木軍勝利で札幌決戦幕開け]

◇第2試合◇
▼20分1本
小島聡
天山広吉
○永田裕志
(7分48秒)
X岡倫之
ヘナーレ
ヨシタツ
※ナガタロックII
[岡が初のタッグ戦出場も…永田に完敗]

◇第3試合◇
▼30分1本
外道
邪道
○ウィル・オスプレイ
(6分47秒)
Xタイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
柴田勝頼
※オスカッター→片エビ固め
[オスプレイがブリティッシュ王者・柴田をKO あぐら姿で挑発]

◇第4試合◇
▼30分1本
○YOSHI-HASHI
(7分00秒)
X飯塚高史
※カルマ→片エビ固め
[YOSHI-HASHIが飯塚狩り 鈴木軍撃破でオカダに繋ぐ]

◇第5試合◇
▼30分1本
田口隆祐
中西学
棚橋弘至
マイケル・エルガン
○ドラゴン・リー
(13分03秒)
XBUSHI
高橋ヒロム
EVIL
SANADA
内藤哲也
※デスヌカドーラ→片エビ固め
[トリプル前哨戦 エルガン大暴れ、リーがヒロム圧倒]

◇第6試合◇
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合/60分1本
[第49代王者]
ロッキー・ロメロ
○バレッタ
(13分37秒)
XTAKAみちのく
タイチ
[挑戦者組]
※ストロング・ゼロ→エビ固め
☆ロメロ&バレッタ組が初防衛に成功
[TAKAタイチ撃破で六本木バイスV1も…金丸&デスペが襲撃表明]

◇第7試合◇
▼NEVER無差別級選手権試合/60分1本
[第15代王者]
○後藤洋央紀
(14分41秒)
Xジュース・ロビンソン
[挑戦者]
※GTR→片エビ固め
☆後藤が初防衛に成功
[ロビンソン奮戦も届かず…後藤快勝、NEVER王座V1]

◇第8試合◇
▼IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ/60分1本
[第73代王者]
石井智宏
○矢野通
vs
X真壁刀義
本間朋晃
[挑戦者組]
vs
デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
[挑戦者組]
※13分35秒、横入り式エビ固め
☆矢野&石井が初防衛に成功
[K.E.S.&GBH返り咲きならず 矢野&石井がIWGPタッグ技アリ初防衛]

◇第9試合◇
▼IWGPヘビー級選手権試合/60分1本
[第65代王者]
○オカダ・カズチカ
(40分46秒)
X鈴木みのる
[挑戦者]
※レインメーカー→片エビ固め
☆オカダが3度目の防衛に成功
[鈴木と40分超死闘…足攻め地獄しのいでオカダV3 まさかのタイガーマスクW指名]


コメント

最新のコメントに移動
  • なんか肩透かしな大会だったなぁ
    あんだけCMで「何かが起こる札幌決戦」とか言っておいてなんにも起きない&ベルトの移動は0。

    ヘビーのタッグベルトくらいは動くと思ったんだがなぁ・・・・・・

    大阪で大波乱が起きるのを祈るか

    ID:2893779 [通報]
    (2017/2/7 1:20)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 所詮はバレットクラブが戻るまでのつなぎでしかなかった、ってことじゃないのかな?

    ID:2529769 [通報]
    (2017/2/7 10:07)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。