2017/1/10 20:00

2・5札幌で鈴木がIWGP王者オカダに挑戦、2・11大阪でIC戦「内藤vsエルガン」 2月2大ビッグマッチ全カード決定

閲覧数:455

まだ評価がありません

 新日本は10日、2月のビッグマッチとなる2・5札幌、2・11大阪『THE NEW BEGINNING』2大会の主要カードを発表。札幌大会ではIWGPヘビー級選手権試合「オカダ・カズチカvs鈴木みのる」、大阪大会ではIWGPインターコンチネンタル選手権試合「内藤哲也vsマイケル・エルガン」がそれぞれ決まった。

 鈴木軍が1・5後楽園大会に襲来し、2年ぶりとなる新日マット侵攻を開始。大将・鈴木はIWGP王者・オカダをスリーパー→ゴッチ式パイルドライバーのフルコースでKO。「てめぇらの宝、俺たちに全てよこせ!」とベルト総獲りを宣言した。IWGP王座への挑戦を決め、さっそく至宝強奪に乗り出す。

 エルガンは1・5後楽園大会におけるタッグマッチ(エルガン&KUSHIDAvs内藤&高橋ヒロム)で内藤をバーニングハンマーで粉砕。王者からの直接勝利で挑戦を決めた。両者は当初、昨年11月にIC王座戦を行う予定だったが、エルガンが内藤の攻撃によって左目眼窩底骨折の負傷を負ったため消滅。エルガンにとっては3ヶ月前の借りを返す好機となる。

 また、大阪大会では王者・高橋ヒロムにCMLLのドラゴン・リーが挑戦するIWGPジュニア王座戦が実現する。両者はCMLLマットで抗争を展開したライバル。昨年のFANTASTICA MANIAでも対戦し、ヒロム(当時のリングネームはカマイタチ)が勝利している。1・5後楽園大会に突如現れたリーがヒロムをKOし、ベルト挑戦をアピール。新日マットでは1年ぶりとなる一騎打ちがジュニアの至宝をかけて実現することになった。

 ほかにも札幌大会ではNEVER無差別級選手権試合「後藤洋央紀vsジュース・ロビンソン」、IWGPジュニアタッグ選手権試合「ロッキー・ロメロ&バレッタvsタイチ&TAKAみちのく」が決定。大阪大会ではスペシャルシングルマッチ「柴田勝頼vsウィル・オスプレイ」が実現する。柴田が今月19日から22日のイギリス遠征でブリティッシュヘビー級王座防衛に成功すれば、同王座戦として行われる。1・5後楽園大会の再戦となるNEVER無差別級6人タッグ選手権試合「棚橋弘至&中西学&田口隆祐vsSANADA&EVIL&BUSHI」も決まった。また、札幌、大阪両大会でIWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ「矢野通&石井智宏vs真壁刀義&本間朋晃vsランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.」が行われる。詳細は以下の通り。

☆2/5(日)北海道立総合体育センター 北海きたえーる(札幌)『THE NEW BEGINNING in SAPPORO 〜復活!雪の札幌決戦〜』13:30開場、15:00開始

◇第1試合◇
エル・デスペラード
金丸義信
(1/20)
川人拓来
KUSHIDA

◇第2試合◇
ヘナーレ
デビッド・フィンレー
ヨシタツ
(1/20)
永田裕志
小島聡
天山広吉

◇第3試合◇
外道
邪道
ウィル・オスプレイ
(1/30)
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
柴田勝頼

◇第4試合◇
飯塚高史
(1/30)
YOSHI-HASHI

◇第5試合◇
高橋ヒロム
BUSHI
EVIL
SANADA
内藤哲也
(1/30)
ドラゴン・リー
田口隆祐
中西学
棚橋弘至
マイケル・エルガン

◇第6試合◇
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者組]
TAKAみちのく
タイチ
(1/60)
バレッタ
ロッキー・ロメロ
[第49代王者組]
※ロメロ&バレッタ初防衛戦

◇第7試合◇
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
ジュース・ロビンソン
(1/60)
後藤洋央紀
[第15代王者]
※後藤初防衛戦

◇第8試合◇
▼IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ(1/60)
[挑戦者組]
デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
vs
本間朋晃
真壁刀義
[挑戦者組]
vs
石井智宏
矢野通
[第73代王者組]
※矢野&石井初防衛戦
※3チーム同時に通常のタッグマッチを行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする

◇第9試合◇
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者]
鈴木みのる
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第65代王者]
※オカダ3度目の防衛戦


☆2/11(土)大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)『THE NEW BEGINNING in OSAKA』15:30開場、17:00開始

◇第1試合◇
ヘナーレ
デビッド・フィンレー
(1/20)
川人拓来
ヨシタツ

◇第2試合◇
エル・デスペラード
金丸義信
飯塚高史
(1/20)
KUSHIDA
小島聡
天山広吉

◇第3試合◇
外道
邪道
YOSHI-HASHI
後藤洋央紀
(1/60)
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
ジュース・ロビンソン
永田裕志

◇第4試合◇
TAKAみちのく
タイチ
鈴木みのる
(1/30)
バレッタ
ロッキー・ロメロ
オカダ・カズチカ

◇第5試合◇
▼NEVER無差別級6人タッグ選手権試合
[挑戦者組]
BUSHI
EVIL
SANADA
(1/60)
田口隆祐
中西学
棚橋弘至
[第10代王者組]
※棚橋&中西&田口初防衛戦

◇第6試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
ウィル・オスプレイ
(1/30)
柴田勝頼
※1月19日〜22日のイギリス遠征において柴田勝頼選手が防衛に成功した場合は、ブリティッシュヘビー級選手権試合として行う

◇第7試合◇
▼IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ(1/60)
デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
vs
本間朋晃
真壁刀義
vs
石井智宏
矢野通
※矢野&石井初防衛戦
※3チーム同時に通常のタッグマッチを行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする。 なお2月5日札幌大会の結果によりチャンピオンチーム、チャレンジャーチームが決まる

◇第8試合◇
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
ドラゴン・リー
(1/60)
高橋ヒロム
[第76代王者]
※ヒロム初防衛戦

◇第9試合◇
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者]
マイケル・エルガン
(1/60)
内藤哲也
[第15代王者]
※内藤3度目の防衛戦


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。