2017/1/8 13:02

活躍できなくなる呪いのベルト!? NEVER無差別級6人タッグ王座【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】

閲覧数:8135

活躍できなくなる呪いのベルト!? NEVER無差別級6人タッグ王座【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】
4.5
最新のコメントに移動

2017年1月5日、新日本プロレス「戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW YEAR DASH !!」大会で王座の移動劇がありました。前日にあたる1月4日、東京ドームで行われたNEVER 6人タッグ戦ガントレットマッチを制し、王座を獲得したロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのSANADA&EVIL、BUSHI組が登場。棚橋弘至&中西学、田口隆祐組を相手にして13分24秒で陥落。わずか24時間で奪われる移動劇。奪われたEVIL選手はこんなコメント。

EVIL「今日の結果はNEVERの呪いってやつだ。あんな、クソ終わってるレスラーに獲られるなんて、呪いだ。まあ、呪いも、Welcome to the DARKNESS WORLD。俺の方が、お前を呪い殺してやる。
NEW YEAR DASH !! ; 東京・後楽園ホール – 第7試合 新日本プロレス公式ウェブサイト
NEVER6人タッグ王座は呪いのベルト! 6人タッグ王座とは3人vs3人で戦う「6人タッグ」という形式のチャンピオンシップ。かつての天龍源一郎率いるWAR。近年ではドラゴンゲートなど、ユニット(軍団)対抗戦が頻繁に行われている団体が設けている選手権。新日本プロレスでは2016年1月に認定をスタートさせていますが、確かに歴代王者をすべていえるファンは少ないし、なんなら初代王者が誰だったかを思い出すのも相当の思い入れがなければ難しい。

初代王者は矢野通&ジェイ・ブリスコ、マーク・ブリスコ組(ケイオス)。

2016年1月4日、東京ドーム大会において、タマ・トンガ&バッドラック・ファレ、高橋裕二郎組(バレットクラブ)を破り戴冠。トーナメントもなく唐突に2組が選ばれ。確かにユニット対抗だけれど、トリオ最強と言われる久エスチョンな一戦でした。

2月11日、バッドラック・ファレ&高橋裕二郎、タマ・トンガ組に敗れ早くも移動。2月14日には矢野通&ジェイ・ブリスコ、マーク・ブリスコ組に再移動。2月20日、ケニー・オメガ & マット・ジャクソン、ニック・ジャクソン組にまたも移動。1クール経たずにもう4代王者! 戦力拮抗はいいけど、ジェットコースターすぎてめまぐるしすぎるよ!

バレットクラブのトップであるオメガ選手が獲得したことでようやく最強トリオにふさわしい絵となりましたが、4月10日の防衛戦で陥落します。

新王者は棚橋弘至&マイケル・エルガン、ヨシタツ組! 防衛1回の記録を残すも、ヨシタツ選手が訴え続けた「チーム・ハンタークラブ」は結成ならず。さらにキャプテン・ニュージャパンが寄ってきてと仲たがい。

5月3日、再び王者はケニー・オメガ&マット・ジャクソン、ニック・ジャクソン組。

2016年7月3日、即席コンビである小島聡&リコシェ、マット・サイダル組が獲得。防衛線を前にサイダル選手が諸般の事情で緊急逮捕。ああ! やっぱり呪いの王座かもしれない!

9月25日に小島聡&リコシェ、デビッド・フィンレー組で改めて戴冠し、1度の防衛を経て2017年の東京ドームへ。

BUSHI「まったくね、思い入れのないベルト。NEVER6人タッグ。誰か興味ありますか?
WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム ; 東京・東京ドーム – 第3試合 新日本プロレス公式ウェブサイト
U-30王者は棚橋弘至選手が。NEVER無差別級王座は内藤哲也選手がそれぞれ若手の底上げを狙って設立を懇願したものだけれど、そもそも誰が思いついて起ち上げたのかもわからない6人タッグ王座。気持ちの入りにくさは人一倍。それでも「ある」からには紡いでいかなきゃいけないし、意味のあるものに王者がしていかねばいけないのが、チャンピオンベルトというものです。

中西「忘れないでくださいね。この事覚えといてくださいね。何日か経ったら、無かったことになるのが1番嫌やから」
NEW YEAR DASH !! ; 東京・後楽園ホール – 第7試合 新日本プロレス公式ウェブサイト
新王者・中西学選手ならやってくれる! 新王者・中西学選手ならやってくれる! 5日にやってきた鈴木軍からの挑戦者もバッタバッタとなぎ倒して。正規軍の絆ここにありを示す至宝として長期政権を…… たぶん、きっと、築いてくれる、かもしれない。

この記事を書いたライター: 漁師JJ

コメント

最新のコメントに移動
  • 設立当時はなんていうか…余った選手にスポットライト当たるようにとか、選手が多く6人、8人タッグが多くなるから何とかしよう…とか会社の思惑で出来たような印象受けました。もう少し長期政権だったりベルト挑戦までのストーリーとか掘り下げれば地方でタイトルマッチ組むときの一手にもなると思うんですが…まだまだ手探りな状態から出てない感じ。

    ID:5984 [通報]
    (2017/1/8 13:29)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 新日のベルトの扱いには疑問が多い。この6人タッグやヘビータッグなどは王者が定着しないし茶番のような移動劇で価値らしいものを感じられない
    かと言ってIWGPヘビーやneverは王者固定かのように即リマッチで奪還が多くて価値を下げた
    何かベルトを絡めたストーリーをちゃんと作れない勿体無さが目立つ。お飾りだから持ってなかった内藤やケニーが人気になるんだろうなと思う

    ID:1091830 [通報]
    (2017/1/8 14:12)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 比較対象がドラゴンゲートのトライアングルゲートだからってのもあるんだろうけど、全体的に新日の6人タッグ戦は『モッサリ』感が強いんだよなぁ
    シングルやタッグのベルトに中々絡めない選手が巻ける可能性のあるベルトとしてはうってつけなんだろうけど、いかんせん普通のタッグマッチの延長線でしかないんだよなぁ

    ID:2669853 [通報]
    (2017/1/8 16:59)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 逆に言えばまだ色や価値が無いからこそ格式にこだわらずガントレットマッチや3WAY、4WAY等変則的なルールでも気軽に柔軟に楽しめるタイトルがあっても良いんじゃないかと思います。



    ID:880655 [通報]
    (2017/1/8 17:33)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 「とりあえず他団体でも流行ってるから」で何となく作った印象しかないですよね。
    IC&NEVERも誰からともなくポッと出で作ったような印象。

    この三つの王座を封印してU-30の封印解除とIWGPシニアヘビー級(45歳以上、体重制限なし)を創設した方がいいと思う。

    ID:2605798 [通報]
    (2017/1/8 20:25)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • NEVERの存在自体忘れ去られてるようなものでNEVERの冠を付ければなんでもいいってわけではないと思う。
    NEVER無差別とU-30を合体させれば、新日本内だけじゃなくてプロレス界全体に回せることが出来るんじゃないかなーと。日本プロレス界のトップにいるんだからもっと業界を引っ張るというのが無いと...

    ID:1003015 [通報]
    (2017/1/9 12:53)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 選手が本気出してこのベルト使ってムーブメントを起こしてやろうっていう気概がないのが問題でしょう。
    その環境を与えていない会社にも問題ありですが。
    ファンに見透かされたらダメですよ。
    こっちの想像を超えてきたらファンも乗れるはず。

    ID:2693111 [通報]
    (2017/1/9 17:36)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • さすがに、そろそろカラーや価値を見出ださないと…。元々、新日本て6人タッグのイメージなかったのに…作っちゃったからにはなんとかしないと。NEVERERもはじめは『?』って感じやったけど田中vs石井で一気に価値が上がりました。何か価値が上がりそうな凄い試合が見てみたいです。

    ID:5984 [通報]
    (2017/1/9 21:07)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • かつての三沢川田小橋対鶴田田上渕やライガーサムライカシン対金本大谷高岩みたいなこの6人タッグに外れなし!みたいな俗に言う作品を産み出さないとこのベルトはいきてこないかも。
    ただIWGPタッグすらぞんざいに扱う新日本が6人

    ID:2652 [通報]
    (2017/1/10 1:54)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 上の続き
    タッグのベルトを輝かせることできるのかなあ?
    ころころ王者が変わるのもなんかね。
    本気でいかそうとするならトーナメントとかやってほしい。

    ID:2652 [通報]
    (2017/1/10 2:01)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • ドームの第3試合ぐらいに意味を持たすためやろね ただのスペシャル6人タッグマッチよりは意味あるからね

    ID:2103858 [通報]
    (2017/1/10 23:27)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 多分鈴木軍がベルト取って何度か防衛して最後に誰かがそれを奪い取り長期政権になる...と予想する

    鈴木軍次第で光る事が出来るベルトだけどもしこの機会を逃したら自然消滅もありえるんじゃないか

    流行りに乗った結果滑ってるようじゃ仕方がない

    ID:2804232 [通報]
    (2017/1/23 10:30)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 NEVER無差別級6人タッグ王座  タグチジャパン  タッグ  中西学  棚橋弘至
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。