2016/12/9 20:16

WWE?鈴木軍?発表が目前に迫ったバレットクラブ新メンバーを予想

閲覧数:4210

WWE?鈴木軍?発表が目前に迫ったバレットクラブ新メンバーを予想
4.5
最新のコメントに移動

世界中でムーブメントを起こしているBULLET CLUB。
12月5日、12.10宮城大会で“重大発表”を行うとの声明が発表されました。
リーダーであるケニー・オメガ選手が、かねてより「新メンバーの加入」を予告していましたので、ついに明かされるのではないかと思われます。

そこで気になるのが、一体誰が加入するのか、ということ。
現在、メンバーは12人いますが、結成時のオリジナルメンバーで今も残っているのは、タマ・トンガ選手とバッドラック・ファレ選手のみ。
それ以外は途中加入ですが、離脱してしまったメンバーを含めても、それぞれがいろんな団体で名を馳せた猛者揃い。
新メンバーに対する期待感が高まるのも自然な流れというものです。
新メンバーを予想してみたいと思います。(妄想込みで)

1.コーディ・ローデス
日本マットでも活躍したダスティ・ローデスの息子。
今年5月にWWEを退団したコーディは、戦いたい相手のリストをツイッター上で公開し、次々と対戦を実現させてきました。
その中には、アダム・コール、ダルトン・キャッスル、ムース、ヤングバックスといったおなじみROH勢の他、「Shibata」の名もあるではないですか。


最近のコーディさんは、ROHのPPV「ファイナルバトル」でジェイ・リーサルさんと対戦。
ローブローからのフィニッシュや、決着後もリーサルさんを痛めつけるなど、ヒールターンと思しき動きを見せており、本命なのではないでしょうか。

2.鈴木軍
12月2日、3日に行われたノアの大会で全敗を喫してしまった鈴木軍。
鈴木みのる選手が戦前、「敗れた方が去る」ことを条件にしておりましたが、結果通り、以降のノアのスケジュールから鈴木軍全選手の名前が消えました。
元々、鈴木軍の新日本カムバックを期待する声も多かったわけではありますが、このタイミングで再び戻ってくる…という可能性も考えられそうです。

3.高橋ヒロム
11月5日の大阪大会にて、「TIME BOMB」として海外武者修行から凱旋を果たしたヒロムさん。
風貌だけでなくオーラを身につけたようで、(時限爆弾のハードルが高かったので期待外れ感がありはりましたが…)今後の新日本ジュニアに対する期待値は高まっているのではないでしょうか。
オフィシャルサイトで掲載されたインタビューで、ユニット入りについても語っていました。
「自由にやらせてくれるなら勧誘してくれ」とのことで、もしかするともしかするかもしれません。
ただ、田口隆祐選手も自身のユニット(!?)を紹介しており、争奪戦の様相も呈しています。


タッグリーグ覇者が決まれば、1.4東京ドームでのタッグ王座戦への流れが。
インターコンチネンタル王座に挑戦する棚橋弘至選手は、11月29日の長崎大会後、コメントで「そろそろみんな、ファン投票も気になってる頃だから。いきますよ」とも発言しており、その行方についても何か動きがあるかもしれません。
タッグリーグで激突した、柴田勝頼選手と後藤洋央紀選手の同級生は、柴田さんが後藤さんに対して痛烈批判を浴びせたことで、遺恨が勃発。
何はともあれ、ドームへ向けて、一気に加速しはじめそうな雰囲気を醸し出した新日本。
宮城大会はどんなことが待ち受けているのか、期待は膨らむばかりです。

この記事を書いたライター: YOSHI-NAGA

コメント

最新のコメントに移動
  • ライバックかタマとロアの弟のヒクレオじゃないかな

    ID:2204551 [通報]
    (2016/12/9 20:26)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • ペロチンコナメルベロスとかが出るんじゃないの?
    くっだらねぇな。

    ID:2445198 [通報]
    (2016/12/10 1:58)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • KES?二人ならサプライズ感はないけど新日本に馴染みあるし順応さやすいんやないかな。あと、IWGPタッグ戦線も活性化しそうやし。

    ID:5984 [通報]
    (2016/12/10 9:46)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る