2016/11/8 19:23

何度でも立ち上がる心と姿~新一宮プロレス大和大会@ピアゴ大会

閲覧数:1664

何度でも立ち上がる心と姿~新一宮プロレス大和大会@ピアゴ大会
3.7

■第二試合
コスモ☆ソルジャー(30分1本勝負)安藤雅生
キャリアもあり、スピード豊富で技巧派のコスモ☆ソルジャーと、若くパワータイプの安藤選手。パワー勝負では安藤選手、技巧対決ではコスモ優勢になる、両選手の良さが際立つ試合に。パワーの安藤選手と、スピードと巧みな切り返しのコスモ☆ソルジャーの技の応酬は本当に面白かったです。

安藤選手のジャイアントスイングで会場も盛り上がります。両選手、消耗しながらも見応えある攻防は止まらず。最後は雪崩式フランケンシュタイナーでコスモ☆ソルジャー勝利。握手で爽やかに終了。

〇コスモ☆ソルジャー(11分32秒雪崩式フランケンシュタイナー→片エビ固め)安藤雅生×

ここでちびっこプロレス教室です。今日は「豊田プロレス☆勇気」の美月選手と安藤選手が先生です。中学生までのちびっ子にミットを使ったキック、逆水平、前転の練習。ニコニコ優しい美月選手と安藤選手に、ちびっ子達はモジモジしながらもキックをしたり楽しそうです。ちびっ子、お菓子を貰って終了。

■メイン
シルバーセブン&グレートイチノミヤン(60分1本勝負)ユスリカマン&恐怖のミイラ男
いよいよメイン戦。ゴング前から一斉に乱闘、場外でひとしきり暴れる。リングに戻ると「この後の菓子まきのお菓子、一人占めするからな!」とユスリカマンが宣言します。

序盤は反則、2人掛かりで攻撃するユスリカ&ミイラ組がどうしても優勢に。しかし、追い込まれてきた中盤、イチノミヤンのドロップキックで流れはセブン&イチノミヤンに。手を緩めない猛反撃で一気に形勢をひっくり返すと、セブン&イチノミヤンが見事勝ちました。

〇グレートイチノミヤン&シルバーセブン(11分42秒フライングボディアタック→片エビ固め)ユスリカマン×&恐怖のミイラ男

ここで、リングアナが負けたユスリカ&ミイラに話しかけます。
「ちびっ子たちのお菓子を独り占めするって言ったよね?反省してる?」
ユスリカ&ミイラ「はい…」
「じゃ皆に言う事があるね?」
「……ごめんなさい!!」しょんぼり土下座する2人を皆で許します。
「いーよ!」

今日も無事に、お菓子と「素直に謝り、許すこころ」は守られました。
恒例の菓子まきです!レスラーの皆さんがどんどん投げてくれるお菓子、ちびっ子はやっぱり嬉しそうで笑顔がいっぱい!最後は記念撮影。思い出に残りますね。

熱心にお店を盛り上げる店長さんと従業員さん、見応えのある試合、優しい雰囲気のリング体験と賑やかで楽しい大会でした。また、オレンジリボン運動がテーマのため、児童虐待の現状などを聞く事もできました。そして、笠松競馬場大会でのZERO1、大谷選手のメッセージ「何度でも立ち上がる心」を、今日の試合からも改めて感じました。ちびっ子達にも伝わっているといいなと思います。

画像はこちらです(^.^)→http://ameblo.jp/eichiyuko/entry-12215978405.html

この記事を書いたライター: 高井 ゆう子

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る