2016/11/7 20:24

オレンジリボンとのコラボ・想いと笑顔がたくさん~新一宮プロレス大和大会@ピアゴ大会

閲覧数:1918

オレンジリボンとのコラボ・想いと笑顔がたくさん~新一宮プロレス大和大会@ピアゴ大会
5.0
最新のコメントに移動

11月3日から数日間、一宮市大和町の「ピアゴ大和店」で21周年「開店記念祭」がありました。鉄道写真展や靴下つめ放題など楽しいイベントがたくさん。その会場で11・3、新一宮プロレスの大会です。

まずは代表の馬場さんによる挨拶です。そのままFREEDOMSの杉浦透選手、レフェリーが参加してルールとブーイングの説明。杉浦選手の明るく楽しい説明に、早速お客さんも楽しそう。

今回のテーマについて、引き続き馬場さんのマイクです。
「11月はオレンジリボン運動月間なので、プロレスを通してアピールしていきます」
さらに、オレンジリボンにはいじめ撲滅、児童虐待防止の2つの意味がある事などを説明すると、コールと共に一宮市議会議員、鵜飼和司氏もリングに上がります。

鵜飼氏によると、27年度に児童相談所が相談に対応した数は103,260件で、26年度の88,931件より増加。オレンジリボン運動が浸透した結果だと良いのですが、実際に虐待が増えている可能性もあるとの事。
「0にするのは難しいですが、0を目指しキャンペーンをしていきます」
市のサポートの必要性、さらに、虐待を見かけたら通報をお願いします、と締めくくります。

そして入場コール、ピアゴ大和店・松田店長が、タオルを首から掛けた姿でリングに登場です。

「元気ですかー!!元気があれば何でもできる、元気があれば笑顔になって…」
マツダコールが沸き起こる!従業員さん達も黄色のハッピにノボリを持ってリングの周りを回ります。挨拶の途中に何故か矢沢永吉さんのものまねも始まり、再び大マツダコール!

「プロレスが終わったらお買い物してくださいね!」との後は、大会開始宣言。店長さんのご要望で開始の合図が決まります。

「大会の成功と皆様の幸せを祈って!1、2、3、大和ーーーー!!!!」

この時点で皆大盛り上がり。素晴らしいパフォーマーです。

■第一試合
超人勇者Gヴァリオン(30分1本勝負)デスクロウ
ヒーロー感たっぷりの超人勇者Gヴァリオンと、ヒールのデスクロウ。関節の取り合いから開始。
デスクロウ「痛い痛い!手ちぎれる、ねじりすぎ!」
超人勇者G「よく喋るねぇ」
デスクロウ「マジで痛いよ」
よく喋るデスクロウ、会話は面白くも試合はシリアス。反則交えた攻撃をしていくためデスクロウ優勢に進みますが、中盤より超人勇者G、反撃開始。DDTなど徐々に大技が増え、2カウントの取り合いに観客も盛り上がります。超人勇者Gがコーナーから華麗に飛び、勝利。

〇超人勇者Gヴァリオン(10分43秒ヴァリオスプラッシュ)デスクロウ×

さらに見応えある試合、プロレス教室と続きます!
画像はこちらです(^.^)→http://ameblo.jp/eichiyuko/entry-12215978263.html

この記事を書いたライター: 高井 ゆう子

コメント

最新のコメントに移動
  • 何にも考えずに楽しめそう。

    ID:2209514 [通報]
    (2016/11/8 2:25)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る