2016/11/1 16:00

ノアが新体制で再出発、「株式会社エストビー」に事業譲渡 元全日社長・内田氏が“会長”就任へ

閲覧数:4260

ノアが新体制で再出発、「株式会社エストビー」に事業譲渡 元全日社長・内田氏が“会長”就任へ
4.5

 ノアは1日、「株式会社プロレスリング・ノア」の事業を、元全日本プロレス社長の内田雅之氏が執行役員を務める「株式会社エストビー」(不破洋介代表)に譲渡すると発表した。新体制では内田氏が会長職に就いて陣頭指揮を執り、方舟マットは新たな経営基盤のもとで再出発することになった。

 経営的苦境が続いてきたノアだが、10月に入って「エストビー」側への事業譲渡が具体化。10月末には商標権や興行権、選手・社員の雇用契約等の一切が譲渡されることでまとまった。すでに選手や社員への説明や、主要取引先への報告もなされた。

 会社組織としての「株式会社プロレスリング・ノア」の事業内容は「エストビー」に移譲されることとなり、故・三沢光晴さんが2000年7月に設立した元来の“ノア"には、ひとつの終止符が打たれることになった。

 “ノア"のブランド自体はこれまで通り継続し、発表済みの大会も予定通り行われる。新たな経営母体となる「エストビー」は企業向けのEC(電子商取引)システム開発や、ライセンスの管理事業を手がける企業。“ノア"に特化した会社組織が立ち上がる予定で、新体制では内田氏が会長職に就いて陣頭指揮を執る。また、不破氏が社長職に、田上社長は相談役にそれぞれ就く。

 かつて全日本プロレスで社長を務めた内田氏は、分裂騒動のさなかの2013年5月末に社長を退任。しばらくプロレス業界の表舞台からは遠ざかっていたが、今後はかつての“ライバル団体"であったノアの再建に取り組むことになった。

 新体制移行に関するノアからの発表事項は以下の通り。


☆事業譲渡のお知らせ

平成28年11月1日
ファンの皆さまへ
関係者の皆さまへ

株式会社プロレスリング・ノア
代表取締役 田上 明

 日頃より、プロレスリング・ノアをご愛顧下さり、また弊社事業にご支援賜り、誠にありがとうございます。

 弊社は、本日、プロレスリング・ノアのプロレス興行事業及びこれに関連する事業を、下記のエストビー株式会社に譲渡いたしましたので、ご報告申し上げます。

 上記の事業譲渡に伴い、弊社に所属する選手及び従業員はエストビー株式会社に移籍し、本日以降に予定されている試合・大会は、すべて予定どおり開催されます。既にご購入いただいたチケットは通常どおりご利用いただけます。また、ファンクラブの会員資格は今後も有効です。なお、ファンクラブの会員の皆様には別途ご案内をさせていただきます。

 プロレスリング・ノアは、エストビー株式会社の下で、今までどおり心に残るプロレスを追及するとともに、さらなる発展を目指していきます。皆さまにおかれましては、これからもプロレスリング・ノアへの温かいご声援とご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


☆プロレスリング・ノア新体制に関するご報告

 下記の通り、プロレスリング・ノア新体制に関するご報告をいたします。

相談役 田上明
会長 内田雅之
代表取締役 不破洋介
取締役 伊藤大介


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る