2016/10/14 22:23

オカダ・カズチカと四天王プロレス【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】

閲覧数:16738

オカダ・カズチカと四天王プロレス【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】
4.8
最新のコメントに移動

2016年10月10日、東京・両国国技館にて第65代IWGP王座初防衛戦となる王者・オカダ・カズチカ対丸藤正道戦が行われました。プロレスリング・ノア代表として挑んだ丸藤選手は、代表の名にふさわしいほどのエグい攻めを連発。一発で相手を吹き飛ばす逆水平チョップ、上下左右どこからでも降ってくるトラースキック。畳み掛けるような一連の攻撃の雨あられ。そしてそれを象徴したのがエプロン際で仕掛けた断崖式ツームストン。

プロレス界には「四天王プロレス」という用語があります。全日本プロレスおよびノアにおいて、“四天王”と呼ばれた選手たちによって行われたプロレススタイルで、今でも残る垂直落下式、雪崩式などの技を連発。駆け引きなしの技のインフレとも呼ばれた過激な攻めと、徹底的に始動された受けの技術と信頼感に裏打ちされたスタイルです。

コーナー最上段からの雪崩式はこれ以前にもありましたが、リングの固い余白のエプロン部分で繰り出す「断崖式」。はたまた花道部分から会場の床コンクリートに落とす「奈落式」の技は、四天王プロレスから生まれ、象徴する技といってもいいでしょう。

丸藤選手は四天王のひとり、三沢光晴を師匠に持ち、小橋建太の薫陶を受けた直系の伝承者。全日本プロレス出身であり、四天王全員(田上明、川田利明)と対戦経験があります。それだけに、この断崖には意味がありました。思いのたけを全部入り。

しかし運命は非情。ポーカーフェイスの王者は断崖式を受け切った上で跳ね返し、挑戦者の師匠・三沢光晴の持ち技で対抗します。丸藤選手でさえそのまま使うことのない(変形のタイガー・フロウジョンとして使用)畏敬の大技・エメラルド・フロウジョン。この技もまた頭を垂直に落とす、四天王プロレスたる大技です。

 丸藤「(※潮﨑と中嶋に肩をかつがれて、コメントブースに現れる)負けちまった。負けちまったな。最後のなんだ? エメラルドか? プロレス好きだな、アノヤロー。まだ1対1だぞ。まだ1勝1敗だ。まだまだだ。今日負けたけど、『G1』から今日まで、今日負けたけど、何か無意味だったか?そんなことないだろ?1人でも多くの人間に、何かを与えられたなら、俺はそれでいいや。勝ち逃げは許さない」(第9試合|10/10(月) 16:00 東京・両国国技館|戦国炎舞 -KIZNA- Presents KING OF PRO-WRESTLING|大会結果一覧|Match Information|新日本プロレスリング
技に著作権はありませんが、安易な技のパクりは非難されるプロレス界。しかし意味のある掟破りは、ネクストバトルを生み出します。敗れし者の「プロレス好きだな、アノヤロー」の言葉が、それを念を押すように刻み込まれるのです。

 オカダは「対丸藤さんっていうより、対ノアの技がある。出すチャンスがあれば」と秘策をほのめかしつつ連勝を誓った。(【新日本】オカダ 使命感を胸に丸藤戦2連勝誓う/東スポWEB
実際、こんな予告もしてました。セコンドとして見ていた潮崎豪選手の感情も焚き付けられます。

 対新日本に向け、リベンジの炎が燃えたぎっている。柴田に対戦を要求した10日の新日本両国大会では、オカダとのIWGP戦に臨んだ丸藤正道(37)のセコンドについた。「目の前でエメラルドフロウジョンを見せられたし、ああいう結果を残された。悔しい思いをさせられたので、団体としても新日本を超えないといけない」(【ノア】“対新日”リベンジに燃える潮崎/東スポWEB
触れた四天王プロレスネクストのあと、紡いだ物語はいったいどこに向かって走るのか。「正しい先人レスラーの技の使い方」としてタッグパートナー・YOSHI-HASHI選手(新技・カルマが鷹木信悟選手のMADE IN JAPANと同じだと一部で話題)に教示してるようでもあり情緒深い。

昨年の今頃は天龍源一郎選手に引導を渡し、一度も触れてこれなかった歴史をひもづけたオカダ選手。天龍選手も延髄斬り、フランケンシュタイナーとこの手の挑発すきだったなあ、などと思うとプロレスの大河がまた愛おしくなるのでありました。

この記事を書いたライター: 漁師JJ

コメント

最新のコメントに移動
  • 危険な技や受けの技術って、四天王の良さはそこじゃないんですよ。

    「絶対に勝つ!」「絶対に3カウントは許さない!」「こいつをぶっ倒して勝つ!」みたいな勝ちにこだわる戦いとか、総合格闘技を超えた真剣勝負のプロレスが感じられたから良かったんですよ。

    お互いに本気で勝ちたいという気持ちが見えたのが四天王プロレスなんです。
    だから、フィニッシュホールドをカウント2.9で返して、さらに危険な技に発展してしまったんです。

    「危険」な部分からスタートしてたわけじゃないんです四天王は。
    今のプロレスには全く感じられないような「勝ちにこだわる」ていうプロレスだったんです。

    ID:2030281 [通報]
    (2016/10/16 2:03)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 勝ちにこだわるだけならラリアットの応酬とかでも良かったんじゃね?結局、どこからか観客を沸かせるために危険技に頼ってた部分があるよね。

    ID:1091830 [通報]
    (2016/10/16 3:18)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 丸藤がエプロンで決めたのはツームストーンじゃなくてドリル・ア・ホールじゃない?
    あと奈落と断崖は同じで週プロとゴングが名前変えてるだけだよね。
    つっこみはしましたが記事はすばらしいと思います。

    ID:2652 [通報]
    (2016/10/16 13:39)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 断崖式とかは、やるぞやるぞ!って見せといて、やらなーい、のパターンが多いから、そんなにやってないはず。

    三沢小橋だって、エプロンからのタイガードライバーと、花道からのタイガースープレックスだけだよ。
    対戦自体がノアでは一度きりしかやってない。

    ID:2033872 [通報]
    (2016/10/16 16:10)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 必死のノア・丸藤の持ち上げ記事なんだろうけど無理が有りすぎ。
    丸藤は「ノアの中ではまだマシ」レベルだが新日の一線級とは比べられない。
    技は下手で軽いので受ける方が大げさに受けざるおえず見栄えがしないし
    受けも下手だから攻める方も思い切って行けない。
    引退試合の天龍みたいに腹括って正面から受けてくれれば見せようがあるけど
    悪いがオカダにはそこまでの腕は無いのですよ、棚橋じゃ無いんだから。

    あと正しく「四天王プロレス」と呼べるのは全日時代の試合の事ね。
    ノアがやってたのは所詮(客寄せの)モドキだから。
    そのモドキにすら達して無いヤツが「継承者」は無いんじゃないの?
    四天王プロレスを馬鹿にするな!って。

    ID:163768 [通報]
    (2016/10/16 16:40)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • あの棚橋がプロレスの純粋な技術は丸藤のほうが上っていってるのに・・・ちゃんとプロレス観ろよ。

    ID:2652 [通報]
    (2016/10/16 18:15)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 丸藤が変型のを使うのは力が無いからでしょ。これはノアのレスラー全般に言えるんですけど。
    あと、所謂「四天王プロレス」には当の丸藤が否定的ですね。Numberのインタビューに答えてましたよ。
    以前「IWGPはGHCへの踏み台」みたいな失礼極まる発言をしてた頃よりは最近の発言はマシになったなぁ。でも、みのるや鈴木軍の発言の事言えないというか、そっくりそのままブーメランで返ってきたな、というのが、歴史的な経緯を踏まえての感想ですかね。

    ID:1060970 [通報]
    (2016/10/16 19:06)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 久しぶりにこのライターさんのおちゃらけてない文章を読めたなw

    ID:4714 [通報]
    (2016/10/16 20:43)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • いや丸藤の挑発コメントはよくあるプロレス的な発言でしょう。

    新日本選手のコメントはプロレスでノアの選手のコメントはガチって思ってる人がバカすぎる。

    ID:2044664 [通報]
    (2016/10/17 18:41)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • ん~…話が逸れちゃいますが、丸藤のコメントはプロレス的挑発なんでしょうけど新日本ファンからしたら激怒もの。外敵とはいえベビーフェースがするから余計に。これをみのるに置き換えるとみのるのコメントもプロレス的挑発。しかも外敵でヒールだから筋は通ってる。丸藤のコメントは擁護してみのるは否定するってのならあまりにも一人よがりかな。

    ID:5984 [通報]
    (2016/10/17 19:16)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 全日本であまりにも不透明決着が多かったことから観客が納得するような試合を見せるように馬場の指示から始まったのが四天王プロレス。で、その中で一度、とんでもない技を出したら観客はそれ以上を求めてしまうから、それに応えるように段々エスカレートしてしまった感じ。ノアにうつって、特に三沢のことがあってから四天王から脱却したかったけど、ノアファンは全日本で四天王を見ていた人が多いから抜け出せず。四天王プロレスをできるレスラーもいない(潮崎はしてるつもりらしいけど)ので今は劣化四天王、または亜流って感じかな。
    丸藤は四天王プロレスに否定的って意見は当たってるような…だからか新日本でいてる方が生き生きしてる。

    ID:5984 [通報]
    (2016/10/17 19:29)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 丸藤が否定するのは四天王というよりも、危険技の欧州になっていくようなスタイルだろうな。

    四天王の一番ダメだったところは、同じ対戦を何度もやったところだろうな。
    シングルタッグの防衛戦のほかにチャンピオンカーニバルがあったりして、
    すべて四天王で回していた感じだったからな。

    それが「お客さんが見たいもの」だとしても、やるべきではなかった。

    でも、今の棚橋やオカダだって、まったくけがをしていないわけでもないし、
    レインメーカーだって後頭部を強打するし、危険じゃないわけじゃないんだよ。

    ID:2055072 [通報]
    (2016/10/18 0:59)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 全日の不透明決着を排除する流れは四天王からじゃなく天龍革命からだよ。

    ID:1894704 [通報]
    (2016/10/18 14:13)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 天龍革命はあくまで『天龍主導』で、どちらかと言えば地方での顔見せ興行を廃止して全力ファイトを見せるって側面が強いかな。
    四天王は先にも書いたけど『馬場が主導』で三沢たちに指導し始めた不透明決着なし、ピンフォールのみの試合形式。
    どちらも不透明決着へのアンサーなんやけど主導とかが違うかな。

    ID:5984 [通報]
    (2016/10/18 17:38)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 両リン決着や反則や流血をなくしたのは馬場さんだけど四天王プロレスの主導は三沢さんじゃないかな。
    馬場さんはそれを容認してた感じだった。

    ID:2652 [通報]
    (2016/10/19 1:11)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • すいません、僕の表現が悪かったです。馬場は指示を出し、その指示に応え主になって動いたのが三沢って書けばよかった。すいません。

    ID:5984 [通報]
    (2016/10/19 2:15)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 オカダ・カズチカ
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る