2016/6/12 9:06

プロレスコスチュームあれこれ~No.2:色々なコスチューム~

閲覧数:9261

プロレスコスチュームあれこれ~No.2:色々なコスチューム~
4.1
最新のコメントに移動

プロレスラーにとって重要な自己表現のひとつ、それがコスチューム。
見てわかる通り、現在のプロレスラーはコスチュームも多種多様。
そんな多種多様なコスチュームを大別してしまおう、という今回の企画(?)。
実は以前からやりたくて仕方がなかったのです。マスクはあれどコスチュームに着目した記事って、見たことがなかったもので。
そんなわけで今回はコスチューム特集!
勝手にプロレスラーの多種多様なコスチュームをジャンル分け!それぞれにコメントをつけてみます。
イメージがしやすいように着用しているレスラーの名前を何人か出していきます(新日本、ドラゲーが中心)。
女子はまた色々あるので今回は除外。

前回【https://bokupuro-ad.gsj.mobi/news/view/12467】はタイツ系コスチュームをご紹介しました。
今回はタイツ系以外のコスチュームをご紹介。
実はいろいろあるんです!

では、いってみよう!


1.半ズボン系
タイツ系以外のショートコスチュームが半ズボン系。
半ズボンと言い切ってしまえばそれまでなんですが、一応分類してみます。

●トランクスタイプ
着用選手:KUSHIDA、桜庭和志、杉浦貴、戸澤陽、谷嵜なおきなど
ボクシング選手のような、スリット(切れ込み)の入った半ズボン。
KUSHIDAや桜庭など総合格闘技経験者のほか、杉浦、谷嵜のような膝蹴り技を使う選手などが着用。
KUSHIDAや杉浦は裾が短く、谷嵜は長め。
格闘技色の強いコスチュームですね。

●ハーフパンツタイプ
着用選手:高橋裕二郎、Gammaなど
こちらはスリットなしの、普通の半ズボンタイプ。
Gammaはちょうどハーフぐらいの、
裕二郎は七分ぐらいのハーフパンツを着用していますね。


あっさりですが、半ズボンは以上です。
続きまして長ズボン。

2.長ズボン系
ロングタイツ以外のロングコスチュームがこちら。
これも無理やり分類しています。

●パンタロン
着用選手:4代目タイガーマスク、B×Bハルク、ドラゴン・キッド、丸藤正道など
裾が広く、体に対して脚が太く見えるようなコスチュームをパンタロンとします。
ロングタイツと同じようにテーピングを隠せるほか、ニーパッドやレガースをコスチュームの中に着用することも可能。
そういった利点から空中殺法が得意な選手や、蹴り技がを得意とする選手が好みます。
他にもその太さが東洋の袴を連想させるため、グレート・ムタやTAJIRIなど東洋怪奇系レスラーも着用。
個人的にはトラース・キックが最も映えるコスチュームはこれだと思っています。

●長ズボン
着用選手:中邑真輔、初代タイガーマスク、グレート・ムタ、バッドラック・ファレなど
パンタロンほど太くないけどロングタイツほどぴっちりしてない!っていうのがこちら。
中邑は2015年のG1から使い始めた少し太いコスチュームがこちらに該当。初代タイガー、ムタは共に新日本時代に着用していたもの。
ファレは少し特殊で、上にツーショルダー、下に長ズボン、といった感じ。
こちらもパンタロン同様、ニーパッドやレガースを収納可能。
パンタロンよりも脚がすらりと長く見えて大変かっこよい。と思う。

●ブーツイン系
着用選手:YOSHI-HASHI、タマ・トンガ、タンガ・ロア、ジミー・神田、問題龍など
太さはパンタロンほどで、先端をリングシューズの中に入れるタイプ。
ゲリラ・オブ・デスティニー時のトンガ兄弟が着用する迷彩のズボンもこのタイプ。
軍服に近いかな?
素早い動きが持ち味の選手が多いかと。
こちらはニーパッドは収納できるもののレガースは不可能。
なのでキックを使う選手には着用者はいない、はず(いたらごめんなさい)。

●袴
着用選手:後藤洋央紀、越中詩郎など
侍や武者のイメージが強い後藤、越中などが着用。
後藤は2009年頃は本当に袴を着用していたけれど、現在では袴と胴垂を組み合わせた、甲冑に近いイメージの袴に変更。
袴というとどうしても剣道なんかで使うひらひらのイメージが強いけれど、空手や柔道の道着でも下半身は袴。
なので越中のコスチュームも袴。


さて、ズボン系は以上となります。
次が最後!


3.特殊(タイツ系以外)
もうこれはやり始めるときりがないので、少しだけのご紹介。

●つなぎ
主な着用者:Kzy、Dr.マッスル、メタル・ウォリアーなど
文字通りつなぎ。
Kzyはマッド・ブランキー時代に着用。
Dr.マッスルとメタル・ウォリアーは正体不明のマスクマンであるため、体型でばれないようにつなぎ着用。
期間限定コスチュームとしてジミー・神田、谷嵜なおきも使用しました。

●オーバーオール
主な着用者:Kzy
現在のKzyのコスチュームはこちら。
タッグ時にはB×Bハルクも着用。

●ジーンズ
主な着用者:大仁田厚、KAIなど
ジーンズ。
説明不要ですね。

●スーツ
これはメインで着用してる選手はほとんどいないはず。
ビッグマッチなどで特別に着用するのが通常。
試合コスチューム以外では、内藤哲也やEVILなどが入場時に着用していますね。



さて、2回にわたって様々なコスチュームを紹介してきましたが、いかがでしたか?
これで色々なレスラーのコスチュームをじっくり見るようになればしめたもの。
今回は入場時のガウンやアクセサリーなどは除外してますし、
まだまだ特殊な試合コスチュームもたくさんありますから、ぜひいろいろ探してみてください!
そしてあなたの好きなコスチュームについて、熱く語っちゃいましょう。

この記事を書いたライター: 逢坂鈴汰

コメント

最新のコメントに移動
  • コスチュームと言うより使ってる色の話だが、後藤が黒基本から赤基本になったのが、CHAOSに入ったからと言うより色まで中邑の穴埋めになったとしか思えない。
    それとも今年の大河ドラマに合わせたとでも?

    ID:1104024 [通報]
    (2016/6/14 7:31)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 楽しく読ませていただきました(^^)コスチュームは自己PRにもなりますから大事ですよね。特にヤングライオンが海外遠征後にコスチュームがどうなるかってのも楽しみです。
    話、ちょっとそれますがファイプロでコスチューム作るときにかなり悩んだりしました。

    ID:5984 [通報]
    (2016/6/14 15:18)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る