2016/5/23 11:44

エースの休息

閲覧数:3367

エースの休息
3.6
最新のコメントに移動

5/22(日)、新日本プロレスは棚橋弘至が肩の負傷によりBEST OF THE SUPER Jr.シリーズの残り全戦を欠場することを発表した。
診断は左肩剥離骨折、二頭筋断裂。
21(土)の後楽園ホール大会で、ケニー・オメガからラダーとパイプ椅子を用いた苛烈な攻撃を受けて担架で運ばれた棚橋。そのまま無念の欠場となった。
もっともケニーのあの攻撃が負傷の原因かといえば、そうでもない。
新日本スマホサイトの棚橋の日記(5/5更新分)によると、3月頭ごろから左肩を痛め、練習ができていない状態だったとのこと。
そもそも棚橋の左肩はヤングライオン時代からの古傷であり、脱臼癖がついていたという。
特にここ数ヶ月は肩の状態がいいようには見えず、そこにタイトルマッチやアメリカ・カナダ遠征などの疲労も加わっての負傷だと思われる。

記録を見る限り、棚橋の公式な負傷欠場は2009年のG1公式戦、中邑真輔のキックを顔面に受けた際の眼窩底骨折での長期欠場以来。
2010年代に入ってからの棚橋はとにかくリングに上がり続けた。それが新日本のエースたる自分の役目だと言わんばかりに。
しかし、今こそ棚橋は休む時だと思う。
ここ数年、棚橋は試合以外にもプロモーションやメディア出演など、極度に多忙な日々を送ってきた(これは真壁刀義も同様だが)。
すべてはプロレスを盛り上げるための活動だが、筆者個人としてはやはり試合のない時は体を休め、つねにリング上で100%のパフォーマンスが発揮できるようにしてもらいたい。
棚橋に課すハードスケジュールを新日本は見直すべきだし、棚橋自身も年齢やコンディションを考え仕事を選んでいくべきだと思う。
個人的には大阪城ホールも欠場し、完治させた上で復帰すべきだとすら思う。

幸いにも、というとおかしいが、今のシリーズはスーパージュニア。それもあっての欠場だろう。

現在の棚橋に言えることは、ひとつ。
トランキーロ、棚橋。
真のエースに返り咲くためにも、長期欠場も視野に入れ、慎重な判断をしてもらいたい。

この記事を書いたライター: 逢坂鈴汰

コメント

最新のコメントに移動
  • 本人はどう思ってるかわからないけど長期になってもじっくり治して万全になってから復帰してほしいです。大阪にあわせて無理してまた欠場…となるとですね。いないことで観客の入りは減るとは思うけど内藤が主力の一翼を担えるようになっているし、誰か出てくると思う。今はゆっくり傷を癒し棚橋らしい劇的な復帰をして最前線に躍り出てほしいです。

    ID:5984 [通報]
    (2016/5/23 21:35)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 剥離骨折と筋断裂ってことは完治までにそこまで時間はかからないとは思いますが…時間かかってもいいですからしっかり治して欲しいですね。
    しかしながら、棚橋が居ない新日のリングって久々です。スーパージュニア中とはいえ、誰かが動くのか、エースの居場所は守られるのか、不謹慎ながら気になります。

    ID:9644 [通報]
    (2016/5/23 23:09)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 休むのに賛成。棚橋がいなかったら今の新日本やプロレス界は無かったと思うし、プロレス界に大事な選手だから。

    1年くらい休んでオーバーホールして、また颯爽とリングに復帰してくれればいいと思う。

    ID:994479 [通報]
    (2016/5/24 0:53)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 棚橋が休むことへコメントに否定的な方って、どういう意見をお持ちなんですかね?

    ID:890598 [通報]
    (2016/5/24 15:21)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 皆様ありがとうございます。筆者です。
    確かに1年ぐらいオーバーホールに充ててもいいかもしれませんね。
    タナもそろそろいい歳だし、年齢相応のコンディション維持を考えないといけない頃だと思います。
    それと、確かに反対派、否定派の意見も聞いてみたいところです。
    ぽんっと反対マークだけ押していくのではなくて、コメントを頂けると幸いです。
    反対マークだけだと、記事の書き方が気に入らないのか棚橋が嫌いなのか新日本アンチなのかそれとも長期欠場否定派なのかわかりませんから。

    投稿者:逢坂鈴汰(ID:289583) [通報]
    (2016/5/25 15:36)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • ここ数年、棚橋選手がプロレス界のエースとして、休みなく試合、その他の活動を行っていた事は周知の事実で、ここで長期欠場をする事は必要不可欠のように思えます。ただ、欠場への過程が…試合後の暴行が棚橋選手を休ませるためののような気もして…… そうでないなら試合後にエースを欠場に追い込んだことに対して、会社からそれなりのペナルティがあってもいいような気もして。もちろん棚橋選手本人の強い気持ちもあったのだと思いますが、あそこまでやらないと休めないシステム自体にも、問題があるようにも思えます。

    ID:749582 [通報]
    (2016/5/25 18:44)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 突発的な負傷じゃなくて、欠場アングルでしょ?
    会社も棚橋に負担かけないように、NJCでも早めに負けさせたり、タイトル戦線も6人タッグだけだったし、休ませてはいた。
    内藤の時みたいに、第一線に戻るための必要な休みでしょう。

    ID:106 [通報]
    (2016/5/25 19:12)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • あんまりこういう話は好きじゃないんですが、今回の棚橋とライガーは間違いなく欠場アングルでしょうね。
    長い間休みがないというのも考えものなのでしょうか。
    ライガーはROHの時に負った怪我が悪化したんでしょうか??
    いずれにせよ本隊を代表する選手なので、完治させて復帰して欲しいものです。

    投稿者:逢坂鈴汰(ID:289583) [通報]
    (2016/5/25 20:28)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る