2016/5/12 14:26

「あそこで爆睡する記者はじめて見たよ!さすがターザン山本の弟子だ」(冬木弘道)【プロレスラーの名言】

閲覧数:3200

「あそこで爆睡する記者はじめて見たよ!さすがターザン山本の弟子だ」(冬木弘道)【プロレスラーの名言】
1.7
最新のコメントに移動

あの理不尽大王も驚いた事件が発生!
1995年、WARを取材しにいったはずの週刊プロレス佐藤正行記者がなんと試合中に記者席で爆睡してしまった!!

実は佐藤記者はこの日の直前に武藤敬司のアメリカ遠征に同行取材から帰国直後だったという。
どういうわけかは知らないが、新日本プロレス担当記者であるはずの佐藤記者は何故かWARの会場にいたのだ。

佐藤記者の居眠りに気づいた冬木が小突いても佐藤記者は起きなかった。
試合後の控室でもさすがに呆れ返った冬木は佐藤記者についてのコメントに終始していた。
ちなみに後日、佐藤記者はなぜ、自分は試合会場で居眠りをしたのかという記事を書かされることになった…。

そんな佐藤記者は後に編集長に出世するとは、世の中分からないものだ。

この記事を書いたライター: ジャスト日本

コメント

最新のコメントに移動
  • 何を言いたいのかわからないです。せめて何故会場にいたのか理由ぐらいは書かないと。
    世にプロレスを広げたいってことですが内容的には全然プロレスと関係ないですよね?
    原稿料もらってるなら『プロレス』について書いて欲しいかな~┐('~`;)┌

    ID:5984 [通報]
    (2016/5/12 17:16)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • もぅこの人は記事書かないでほしい。ハッキリ言ってウザイです。人の過去の失敗を記事にするより自分の記事の下らさに気付けよ!

    ID:126731 [通報]
    (2016/5/12 20:55)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • で?

    ID:4714 [通報]
    (2016/5/13 0:38)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る