2016/5/9 14:42

「こんな格好の人がいたら間違いなくお巡りさんにつかまりますね!!」(須山浩継)【プロレスの実況解説】

閲覧数:2465

「こんな格好の人がいたら間違いなくお巡りさんにつかまりますね!!」(須山浩継)【プロレスの実況解説】
5.0
最新のコメントに移動

大日本プロレスのテレビ中継において、実況の登坂栄児社長と共として自由奔放な実況を続けている解説を務めるプロレスライターの須山浩継氏。
DDTやみちのくプロレスの実況でお馴染みの村田晴郎アナと鈴木健氏が"神実況コンビ"なら、この二人はまさしく"居酒屋実況コンビ"。
特に須山氏は酒場詩人の吉田類さんに似ているため、より酒場で見てプロレスについて好き勝手に話しているかのような実況スタイルは異彩を放つ。

そんな須山氏が登坂氏とのコンビではなく、村田アナとのコンビで実況しているのがFREEDOMSだ。
2010年の葛西純VSザ・グレート・サスケ戦では、須山氏はサスケ会長に容赦ない突っ込みを繰り返した。

そして、サスケ会長が試合中になんとマスクの上から葛西愛用のゴーグルをつける大暴挙に須山氏はこう突っ込む。

「こんな格好の人がいたら間違いなくお巡りさんにつかまりますね!!」

そこにはサスケ会長のボケに乗り突っ込みをして実況している神実況コンビとは違い、リアリズムに徹するスナイパー須山氏がいた。

この記事を書いたライター: ジャスト日本

コメント

最新のコメントに移動
  • 大日本の中継は時に漫才みたいになってますからね。そのうえ『超人強度』とかマニアックなネタもほりこんでくるから試合観ながら笑ってしまったりします。試合だけでなく中継も楽しめるのが大日本。惜しむらくはDVDには中継が収録されていないこと。

    ID:5984 [通報]
    (2016/5/10 20:40)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る