2016/5/2 16:36

「ヘルニアがまだ完治してなくて……」(男色ディーノ) 【プロレスラーの名言】

閲覧数:3711

「ヘルニアがまだ完治してなくて……」(男色ディーノ) 【プロレスラーの名言】
2.0

2015年3月、"マッスルモンスターズ"関本大介&岡林裕二(大日本プロレス)が保持するKODタッグ王座に挑戦することになった男色ディーノ&スーパー・ササダンゴ・マシンの奇才コンビ。

この記者会見は何故か、笑いの渦に包まれたユルユルの展開に。
ササダンゴのマスクを被る男色先生と会見前日に行われた桜庭和志戦で顔面が傷だらけになったという素顔のササダンゴことマッスル坂井が現れると関本と岡林の調子は狂ってしまう。

そして、男色先生が心理作戦なのか本音なのか、衝撃のカミングアウト!

「ヘルニアがまだ完治してなくて……」

鶴見亜門GMとササダンゴに「何でそんな状態で挑戦するんだよ!」と突っ込まれてしまう。
さすがの関本と岡林、記者陣も男色先生とササダンゴには爆笑するしかなかった。

この記事を書いたライター: ジャスト日本

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る