2016/4/30 12:35

「大丈夫です!」(山本小鉄)【プロレスの実況解説】

閲覧数:8460

「大丈夫です!」(山本小鉄)【プロレスの実況解説】
2.8

新日本プロレスの鬼軍曹であり、元祖名解説者でもある山本小鉄さんの耳を疑う解説。

1990年2月10日東京ドームで行われたビッグバン・ベイダー(新日本)VSスタン・ハンセン(全日本)の外国人頂上決戦。
序盤、ハンセンのパンチがベイダーの目に直撃。

この攻撃によってベイダーは眼窩底骨折の重症をおい、マスクを外すと片目が完全に塞がった状態となり、場内に戦慄が走る。

それでも「心が折れていなければなんでもできる」と言わんばかりに小鉄さんは「大丈夫です」を連呼するのだった。

ベイダーはこのアクシデントにもめげずに後世に残る名勝負を残して見せ、ハンセンはこのベイダー戦でその強さと恐ろしさを改めて証明してみせた。



この記事を書いたライター: ジャスト日本

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る