2016/2/25 20:36

二人のジャイアント・キマラという妖獣~ジェームス・ハリスとベンジャミン・ピーコック~【ぼくらのプロレス物語】

閲覧数:11122

二人のジャイアント・キマラという妖獣~ジェームス・ハリスとベンジャミン・ピーコック~【ぼくらのプロレス物語】
4.4

ジャイアント・キマラはプロレス業界を象徴するようなファンタジー溢れるキャラクターである。

そもそもキマラと名乗ったレスラーは二人いる。
一人はジェームス・ハリスというアフリカ系アメリカ人レスラー。
もう一人はベンジャミン・ピーコックというアメリカ人レスラー。
一時期、全日本プロレスでアブドーラ・ザ・ブッチャーとアフリカ軍団を結成し、二人は共闘したこともあった。この時はハリスがキマラ1号(キマラ1),ベンジャミンがキマラ2号(キマラ2)を名乗っていた。
ジャイアント・キマラを巡る二人の男はリングを妖しく魅せる"妖獣"だった。

キマラ1ことハリスは1950年5月28日アメリカ・ミシシッピ州に生まれた。
プロレスラーになる前は配管工の仕事をしていたという。
201cm、170kgの巨体を生かすのはリングしかないと思ったのかもしれない。
伝説の黒人プロレスラーのボボ・ブラジルと出会い、1978年にプロレスラーになるとアメリカやヨーロッパを転戦していった。
シュガー・ベア・ハリス、或いはビッグ・ジム・ハリスというリングネームで経験を積んだ。
イギリス遠征時にはあの前田日明と対戦し、足を折られた過去がある。

1982年に、現在WWEでコメンテーターを務める"テネシーの帝王"ジェリー・ローラーのアイデアでウガンダの先住民族キャラクター・キマラ(アメリカではカマラと呼ばれている)に変身する。
顔面と巨体には怪しげなペイント、槍と盾を手に巨大な木彫りの仮面をつけるウガンダの大魔神は主戦場にしていたテネシーで人気キャラクターとなった。

NWA、AWA、WWE(当時WWF)と次々と参戦していき大物ヒールとして活躍していくハリス。
1985年にはジャパン・プロレスで「ジャイアント・キマラ」というリングネームで初来日する。後に全日本プロレスにも参戦するようになった。

ジャイアント・キマラとは日本でしか名乗っていないリングネームだった。

一方、キマラ2ことベンジャミンは1964年2月19日アメリカ・ジョージア州に生まれた。
1986年にボツワナ・ビーストというリングネームでジョージア地区でデビューする。
アメリカにやって来たFMWの大仁田厚と激闘を繰り広げたことによって日本で知られた存在となった。
185cm、170kgの巨体には似合わずに、空中殺法などの器用な一面を持っていた。

1990年にブッチャーのパートナーとして全日本プロレスに初来日する。
リングネームはジャイアント・キマラ2。
キャラクターはキマラ1をオマージュしていた。

そんな二人が1991年に全日本で合体を果たした。
前年11月に大怪我を負ったジャイアント馬場の復帰戦の相手に選ばれたのが、ブッチャーと二人のキマラだった。

その後、キマラ1ことハリスが1992年にWWE入りすると、キマラ2ことベンジャミンは全日本でジャイアント・キマラを名乗った。

WWE入りしたハリスはあのアンダーテイカーとPPVイベントにて棺桶デスマッチで対戦するほどの待遇を受けた。
一方の全日本に残ったベンジャミンはブッチャーの子分として甲斐甲斐しく働いた。

そんなベンジャミンにチャンスがやって来たのが1995年5月のこと。
四天王の一人である小橋健太(現・建太)とのシングルマッチが組まれたのだ。
キマラは鮮やかで重量感のあるランニング・ネックブリーカードロップやドロップキック、フライング・ソーセージで小橋を追い込んだ。
最後は小橋に敗れたが、試合後ベンジャミンはキャラクターの仮面を外して、悔しそうな表情を浮かべていた。

一方のハリスはWWE離脱後、WCWでハルク・ホーガンのライバルとして抗争を繰り広げた。
WCW離脱後、セミリタイアしてトラック・ドライバーとして働くようになる。
WWEとレジェンド契約すると、PPVやRAWにもたまに登場していた。
2011年糖尿病の悪化が原因でハリスは両足を切断することになり、彼は引退した。

一方のベンジャミンはブッチャーが全日本離脱以後も、全日本に残った。
泉田純、ゲーリー・オブライトをパートナーにして世界最強タッグ決定リーグ戦には毎年エントリーした。
その後、2004年のIWA JAPANでの来日を最後に彼は日本にはやって来ていない。

"妖獣"ジャイアント・キマラという先住民族キャラクターを見事にリング上でやり遂げた二人の男。
ジェームス・ハリスとベンジャミン・ピーコック。

この二人こそ、ある意味真のプロレスラーと言えるかもしれない。



この記事を書いたライター: ジャスト日本

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 全日本プロレス  ジャイアント・キマラ
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る