2015/12/28 10:03

高橋裕二郎同伴ガール!MAO初イメージDVD!【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】

閲覧数:10584

高橋裕二郎同伴ガール!MAO初イメージDVD!【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】
4.5
最新のコメントに移動

新日本プロレス・高橋裕二郎選手の入場時同伴ダンサー。MAOさんが12月18日にイメージDVDを出されました。プロレスファン全員が購入の上、ツイッター等でつぶやいてると思ったら、アマゾンやDMMにもレビューがないじゃありませんか。ということで早速健全な青少年に皆さんにも購入を進めるレビューです。アマゾンのカテゴリーがアダルトだって、竹書房のサイトにサンプル動画が上がらなくったって、内容は健全なアレなんですよ、お兄さん!

■チャプター1
いかにも竹書房っぽい、オレンジ水着で砂浜をかけるMAOさんからスタート。その後は自己紹介を兼ねたインタビューへ。趣味は「漫画とアニメと怖い話。わりとひきもりなとこがすきです」。「特技はセクシーダンス(ポールダンスのポールのない版)」。好きなタイプは「笑顔がチャーミングな人。豪快に笑う人」。将来の目標は「いろんなメディアに出て、お父さんお母さんにおうちを買ってあげること」。全国の青少年に聞かせてあげたいメッセージですね。

その後は沖縄の海でダンシング(スタンディングポジション)から、四つん這い(グラウンドポジション)になったりしつつで均整の取れたボディを見せつけます。肩やももにアザらしきものが見受けられますが、アスリート然としてていい感じ。R指定レスラーのセコンドがR指定だとは限らないんだぞ!

■チャプター2
ベットの上から始まる寝起き風。コットン下着とTシャツという組み合わせ。Tシャツの下は安心してください。着けてませんから。背面から丘に迫るシーンでは、氷上のクレバス見えちゃうぞ。見えちゃうぞ。青少年のハートを健全に揺さぶるぞ!

■チャプター3
ベッドを傍らに赤いTバックにナース姿。聴診器をおしりに当てて、何がきこえるのかわかりませんが、きっとステキな音がするのでしょう。ナース服を抜き出すと、斜め赤十字を縦に並べたような、バレットクラブユニバースもドッキドキのおべべのおでましだぞ!

■チャプター4
ジャケットにある変形のスクール水着風ハイレグ水着で登場だ。シャワーと戯れる笑顔が健全だぞ!

■チャプター5 
金色ゴージャス水着でオイルを塗るという健全極まりないチャプター。 ダンス仕込みの腰のグラインドに注目だぞ!

■チャプター6
レースの付いた下着のようなひも水着でシャワー。謎の白い液体(たぶんボディソープ)を塗りたくったり、健全さが止まらないぞ!

■チャプター7
鮮やかな水色水着でプール。冒頭ではプールに合わないロデオマシーンに乗っているぞ。いや、むしろ時代はプールと言えばロデオ、なのかもしれないぞ! 後半はイメージビデオ恒例のマッサージタイムだ。さあ、みんなで言おう! ナイスマッサージ!

■チャプター8
ファイナルチャプターの舞台は天蓋付きベッド。はだけたスーツスタイルから紫ランジェリーに変化するぞ! へそを中心に氷をおしあてられるけれど、それがむしろ健全だぞ!

■ボーナストラック
オフショット集的なインタビュー。

ということで、以上、リング上とは違う、庶民派な笑顔やボディスタイルを見せてくれるMAOさん初DVDのレビューでした。スレンダーとは言わず、かといって豊満とも言えない、ほどよく肉がついているボディが堪能できるグッドチョイスな1枚になってるんだ! どういう層を狙っていいのか制作側に迷いが垣間見えるとか、そんなことはけしてないので、プロレスについてちょっとでも触れるような次回作も期待して待ってるぞ~!

【公式サイト】
MAO キュート! | 作品紹介&サンプル動画 | アイドル学園 | 水着も着エロも!竹書房アイドルDVD公式サイト

この記事を書いたライター: 漁師JJ

コメント

最新のコメントに移動
  • 志田光や真琴も、アマゾンでの
    イメージDVDはアダルトカテゴリだった。
    発売後に修正されたけど。

    ID:275420 [通報]
    (2015/12/28 11:16)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 妙に「ファミ通」のゲーム紹介っぽい文体に笑ったw

    ID:2404 [通報]
    (2015/12/28 11:45)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 新日本プロレス  MAO  レビュー
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。