2015/12/4 9:52

全世界が対象、過去10年間におけるベストマッチはこれだ!!

閲覧数:8872

全世界が対象、過去10年間におけるベストマッチはこれだ!!
5.0

年の瀬が迫り、そろそろ“プロレス大賞”の話題も聞こえてきそうな今日この頃。
自分が贔屓にしている選手や団体が、他からは一体どのような評価を受けているのかが気になる、というのはプロレスファンあるあるだと思います。
アメリカのプロレス情報誌「レスリング・オブザーバー」では、試合・選手・団体に採点を行うことで知られており、日本のプロレスファンでも参考にしている方がいらっしゃると思います。
※星は記者のデイブ・メルツァー氏がつけているとのことです

ユーザー投稿型のニュース配信・掲示板サイト「reddit」、様々なコミュニティが形成されているのですが、そこで「レスリング・オブザーバー」が2005~2015年の間で“星4.5以上”を獲得した試合・選手・団体をまとめてある記事がありました。
興味深い内容でしたので、こちらでご紹介させていただきます。
といっても、全てを列記すると膨大な量になってしまいますので、最高評価である“5つ星”を獲得したものを抜粋してお届けします。
今回は試合編です。

クリストファー・ダニエルズvsAJスタイルズvsサモア・ジョー(TNA・UNBREAKABLE 2005)
小橋建太vsサモア・ジョー(ROH・2005)
Do FIXER vs Blood Generation(ROH・Supercard Of Honor 2006)
CMパンクvsジョン・シナ(WWE・MONEY IN THE BANK 2011)
デイビー・リチャーズvsマイケル・エルガン(ROH・SHOWDOWN IN THE SUN 2012)
棚橋弘至vs鈴木みのる(新日本・KING OF PRO-WRESTLING 2012)
棚橋弘至vsオカダ・カズチカ(新日本・INVASION ATTACK 2013)
石井智宏vs柴田勝頼(新日本・G1 CLIMAX 23)
オカダ・カズチカvs棚橋弘至(新日本・KING OF PRO-WRESTLING 2013)
棚橋弘至vs柴田勝頼(新日本・DESTRUCTION in KOBE 2014)
中邑真輔vs飯伏幸太(新日本・WRESTLE KINGDOM 9)
本間朋晃vs石井智宏(新日本・THE NEW BEGINING in SENDAI)
棚橋弘至vs中邑真輔(新日本・G1 CLIMAX 25)

この10年間で5つ星評価を得られたのは13試合。
うち、海外マットでの試合が4つ、それ以外の日本の試合は全て新日本。
暗黒期を乗り越えて今に至った新日本の過程がそのまま描かれたような形となっています。
ノアの全盛期はトップ選手の海外遠征があり、三沢光晴、小橋建太がROHに上陸し、GHC戦も行われるなどしていました。
そのROHでは、DRAGON GATEのユニット抗争をそのまま輸出した試合が最高評価を獲得している点も面白いですね。
ちなみに、星4.5以上を獲得したのは185試合あるようです。

もちろん、ファンそれぞれにそれぞれのベストマッチがあると思います。
あなたならどの試合に“5つ星”をつけますか?

この記事を書いたライター: YOSHI-NAGA

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る