2015/11/3 9:46

「光GENJIの曲は7人の曲でもあるし、みんなの曲でもある」

閲覧数:3870

「光GENJIの曲は7人の曲でもあるし、みんなの曲でもある」
5.0
最新のコメントに移動

10月31日、北区・北とぴあで元光GENJI・山本淳一ハロウィンコンサートが行われた。主催はシアタープロレス花鳥風月運営元のG-TALENT。これは花鳥風月のタッグチーム「ハットトリック」(服部健太、三尾祥久)が光GENJI「STAR LIGHT」を入場曲として使用していることから、2015年5月30日、浅草橋ヒューリックホール大会に山本がゲスト出演した縁からのもの。

14時から、17時からの2部構成となったライブは、光GENJI時代の曲はもちろん、ソロ以降の楽曲も交え、20代のころと変わらぬダンスのキレと歌声を披露し、熱狂に包まれた。

第1部では元ジャニーズ事務所の後輩がプロデュースに関わる小学生アイドルユニット「おにごっ娘」が、11月3日にファーストマキシシングル発売(SPIRAL MUSIC)となる「おにごっこ!!」を熱唱。“ステージパパ”としてライブを見終えた山本は「笑顔も踊りも、好きなことを伸ばしてください」と彼女たちののびしろも踏まえ、90点の点数をつけた。

またシアタープロレス花鳥風月からは勝村周一朗がトークゲストして登場。「僕たちの子供の頃はハロウィンなんてなかった」とアラフォー同世代トークに花開いたほか、「縁を結んだハットトリック2人がこの場にいない」ことから11月3日・北千住シアター1010にて行われる試合のセコンドを緊急オファーする場面も見られた。

2部ではそのうわさを聞きつけたウルフスター☆、瓦井寿也、HAMATANIのレスラー3選手がライブ中に乱入。「山本さん、山本さん、お久しぶりです! 5月30日ぶりです! でも勝村のセコンドにつくなんて、おかしいじゃねえかー!」(ウルフ)と山本を襲ったが、客席にいた勝村が駆けつけ救済。逆水平で瓦井をけちらし HAMATANIを蹴り倒すと、2人の上へウルフスターを投げ捨て3人まとめてフォール。MCを務めていた西口プロレス・蛾野正洋が3カウントを数え、勝利した。去り際、HAMATANIは「おにごっ娘に頼もうぜ」と言い残したが、果たして花鳥風月・北千住大会はどうなってしまうのか。

東京では久々のライブとあって、2部ともファン総立ち状態となったが、「思い出を通じて、山本淳一とつながってくれている。それだけで僕は幸せです。光GENJIの曲は7人の曲でもあるし、みんなの曲でもある。8年の活動を終えて、もう歌わないかと思えば、そんなことはなかった。僕らだけでなく、ほかの子も歌い継いでいる曲がある。音楽ってホント凄いなと思います。懐かしいなと思ってくれてもいいし、新しい山本を感じ取ってくれても嬉しいです」と少年のようにはにかみながら、大人の落ち着きで締めた。
(敬称略)

■山本淳一ハロウィンコンサート セットリスト
第1部
01. ガラスの十代
02. LOOP~言い訳Fighter~
03. 少年
04. パラダイス銀河
05. STAR LIGHT
06. 勇気100%

第2部
01. パラダイス銀河
02. Go Straight !
03. 少年
04. ガラスの十代
05. STAR LIGHT
06. 勇気100%

■シアタープロレス東京花鳥風月 Vol.33「丸くとも一角あれや人心」
11月3日(火・祝)東京・北千住シアター1010
開場17:00 試合開始17:30
EX席(最前列) 5,000円
A席(2列目以降) 4,000円

この記事を書いたライター: 漁師JJ

コメント

最新のコメントに移動
  • 能書きは、いいから。
    ようは食ってくのに過去の栄光にすがりついて必死だな。
    見てて痛い(笑)

    ID:46289 [通報]
    (2016/2/17 6:44)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 花鳥風月  光GENJI  山本淳一  アイドル
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る