2015/10/31 16:43

棚橋弘至&中邑真輔…握手をめぐるエトセトラ(その1)

閲覧数:12245

棚橋弘至&中邑真輔…握手をめぐるエトセトラ(その1)
4.9
最新のコメントに移動

先月書いたコラムでは、G1決勝戦後の棚橋選手と中邑選手の心理について、ファンの視点から解釈をしてみました。
http://boku-pro.com/news/view/10719
http://boku-pro.com/news/view/10720

その後の両選手は、あの握手についてどのようなコメントを出しているのか、振り返ってみましょう。

まずは、握手を求められた側の棚橋選手。
棚橋選手は、中邑選手からの握手を求められた瞬間、その真意を探るような表情をしていましたが、実際に週刊プロレスのインタビューでも「あの握手の意味だけは図りかねますけど…」と答えています。
棚橋選手も中邑選手が握手を求めてきた意味はよくわからなかったようです。
だからこそ、真意を探るように厳しい表情で中邑選手を見たのではないか、というのが前回のコラムで書いた筆者の勝手な想像でした。

また、決勝戦翌日のポッドキャストでは、「苛酷な一ヶ月を闘った中邑選手だからこそ、その自分に勝った相手へのリスペクトがあったのでは」という主旨の発言に対して、「リスペクト、ありましたかね?」と、やや懐疑的な言葉を返しています。
どうも、中邑選手は自分をリスペクトなどしていない、というのが、棚橋選手の考えらしいのです。

どうして棚橋選手はそのような考えに至ったのでしょう。
ファンにはうかがい知れない、これまでの両選手の関係性がもたらしたものなのかもしれませんが、直接的には、中邑選手が棚橋選手とAJスタイルズ選手との試合を見て発言したことが影響しているのではないか、と筆者は考えています。
前回書いたことと重なってしまいますが、棚橋選手は、中邑選手が「棚橋弘至の根底にあるものってなんなんだ?」と問うていたことを知っています。
棚橋選手は、中邑選手の「根底にあるものがわからない」という発言を、棚橋選手を認めていないことの表れと捉えたのではないでしょうか。

しかし筆者は、中邑選手の「根底にあるものが何かわからない」という言葉は、中邑選手なりの称賛なのではないかと感じています。
刺激がほしいと、折に触れ発言し続けてきた中邑選手。
根底にあるものがわからない存在というのも、中邑選手にとっての「刺激物」たりえると思いませんか?
とはいえ、中邑選手に聞いたところで、そのような言葉は絶対出てこなそうですけれどね……。

さて、握手を求めた側の中邑選手の方は、あの握手をどう捉えているのでしょう。
中邑選手は、九月末に発売された「新日本プロレスBi-monthly」で次のように答えています。

――あの行動は正直なところ意外に映りました。
「そうですか?あれに関してはケムに巻きましょうか(笑)。」
――自身のなかでは自然な行動だったんですか?
「自然だったんじゃないですかね?(笑)まあ、そのときの精神状態だから、そのときの中邑真輔にしか分からないことですよね。もちろん(棚橋への)リスペクトもあったでしょうし、それ以上のなにかがあったのかもしれないし。」
――棚橋選手だからこそ、握手を求めにいったんですか?
「相手が相手だったらどうしていたかは分からないですよね。オカダだったら、ハグまでしていたかもしれないし(笑)。」

もう、中邑選手のイケズ!!と思わず言いたくなるような答え。
あの時の中邑真輔にしかわからない、今の中邑真輔にはわからない感情が、あのような形になったということのようですが、「リスペクトもあったでしょうし」という発言は看過できないものがあります。

一方で、公式サイトでのyoshi-hashi選手との対談では、インタビュアーの質問に対して次のように述べています。

――優勝決定戦の試合後には、棚橋さんとの握手が話題になりました。棚橋さんは試合後には握手をしないというポリシーを掲げてますし。
「ふーん。じゃあ、俺は棚橋弘至の哲学をブッ壊してやったわけだ(ニヤリ)。」

とても嬉しそうな中邑選手(笑)。
自分から握手をすることで、試合後の空気感を支配することができただけでなく、棚橋選手の持っていたポリシーを攻撃することができた。
プロレスはイデオロギー闘争ですから、試合には負けたものの、中邑選手にとってみれば「してやったり」の状況なのでしょう。
そしてさらに。

――あの握手は自然に?
「どうでしょうねえ。まあ、『俺がリング上ですべてを吐きだして帰りたかった』っていうだけの話ですよ」

あの握手には、あの瞬間の中邑選手の全てが吐き出されていた――。
たとえばその感情を「リスペクト」というような言葉で概念化することさえ拒むような、中邑選手らしい答えのように思います。

そんな話題を呼んだ、G1決勝戦後の両選手の握手。
しかしその影響は、皆さんもご存知のように、握手を求めた中邑選手より、棚橋選手に大きく作用したのでした。

(つづく)

この記事を書いたライター: morohi

コメント

最新のコメントに移動
  • 今おもえば新日本を離れる覚悟してたのかな。この時すでに。

    ID:2652 [通報]
    (2016/1/24 16:58)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 棚橋弘至

    投稿者:棚橋弘至(ID:18953953) [通報]
    (2020/10/24 20:40)

    奈良テレビ放送

    奈良テレビ放送 奈良テレビ放送...

    出展元:http://www.naratv.co.jp...
    -->
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 沖中千沙

    投稿者:守屋藍(ID:18954181) [通報]
    (2020/10/24 20:44)

    仙台放送

    仙台放送 【仙台放送】フジテレビ系列のテレビ局。番組情報・仙台放送主催のイベント情報などが満載!...

    出展元:http://www.ox-tv.co.jp...
    -->
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る