2015/10/25 9:47

「新一宮プロレス」3・補い合えるって良いなあ!

閲覧数:1498

「新一宮プロレス」3・補い合えるって良いなあ!
5.0

「新一宮プロレス」プロレスを通して伝えたいこと2・「謝り、許す心」&ブーイングも特技!?の続き)

―ところで、新一宮プロレスは所属の選手はいますか?

「いないよ。一宮市や周辺の地域出身のレスラーって意外と多いんだけど、ここを出ていって、よそで頑張るレスラーたちの、凱旋試合の場にもなればと思ってる。」

馬場さんの側で、場所や日にちなどを用意して、所属先のバラバラなレスラーが集まり、皆で準備をするシステムです。

―話は全く変わりますが、このエンブレム、センスが良いですね

「それね、ナゴヤのプロレスショップのかたがデザインしてくれてね。カラスだよ、一宮カラス(笑)」*一宮カラス…昔、腹黒い一宮の商売人につけられたあだ名(一説)。

―(爆笑)若い子は知ってますかね?
「わからんだろね(笑)」

これ、知ってる?と動画を見せて貰いました。重い病になってしまったプロレス大好きな少年をWWEが迎え、選手と触れ合い、HHHとの試合を行った動画です。

「最終的には、こういうホスピタリティにあふれた団体にしたいんだよね、皆の夢をリングでかなえよう、みたいな。」

最後に、馬場さんの写真を乗せたいので、撮らせてほしいとお願いしました。
「…ん?俺?できれば、俺じゃなくて選手たちを、載せてくれませんか?」
お店に飾ってある写真をお借りしました。

プロレスを通して、色々な事が出来るし、受け取る事も出来ます。知ってるつもりでしたが改めて、現実感を伴って実感できました。本当に感謝です。

そして、10月25日は新一宮プロレスの大会です。楽しんでこようと思います。

この記事を書いたライター: 高井 ゆう子

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る