2015/10/16 14:13

グローバルリーグ戦直前、鈴木みのるが衝撃の告白!

閲覧数:2869

グローバルリーグ戦直前、鈴木みのるが衝撃の告白!
1.0
最新のコメントに移動

今年で6回目を迎え、今や年末の風物詩と言っても過言ではない、プロレスリング・ノアの「グローバル・リーグ戦」。

しかし、もしかすると今年が最後の開催となってしまうかもしれません。

なぜなら…

鈴木軍の誰かが優勝したら、ゲームオーバー。
ノアは、自分たちの手で「自主解散」というボタンを押さなければならないからです。

自主解散を阻止するため、ノア勢としてはしっかりと鈴木軍包囲網を敷いて万全の態勢で臨まなければなりません。

ところが、事前に発表された組み合わせを見て大驚愕!

なんと、ノアの2トップともいうべき、丸藤正道選手、杉浦貴選手が同一ブロックでエントリーされていたのです。

さらに、ノアの援軍ともいうべき、田中将斗選手、小島聡選手も同一ブロックにエントリーという念の入りよう。

あまりにも、ノアの戦力が固まった組み合わせに、もしや意図的なものを勘ぐらざるを得ませんでしたが、さすがにそれはないだろうと…

ないどろうと…思いたいところでしたが…

答えは、「ぼくらのプロレス」の姉妹サイト「プロレス格闘技DX」にありました。

ノアは「リーグ戦に出て欲しい」なんてぬかしてきたから
組み合わせをこっちでいじらせてもらった。
フフフッ

鈴木みのる日記「俺は鈴木みのるだ」より


驚いたことに、鈴木みのる選手自ら、リーグ戦の組み合わせをいじったことを暴露。
ノアの戦力が同一ブロックに固まったのが意図的であったことが判明しました。

これはノアにとって明らかに不利な状況です。
けれど、それでも立ち上がるのがプロレスー…ではありますが…

果たして、11月8日の後楽園ホールで、最後に立っているのは誰なのか?

旗揚げ記念大会、大田区総合体育館はどうする?どうなる?

この記事を書いたライター: ターキー

コメント

最新のコメントに移動
  • 今ノアを会場で観に行ってる人は何人いるんですか?行ってる人はイエス。

    ID:108379 [通報]
    (2015/10/17 12:01)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る