2015/10/13 19:56

内藤哲也のパレハじゃなかった選手たち

閲覧数:19088

内藤哲也のパレハじゃなかった選手たち
4.1

かつてないほどの盛り上がりを見せた、新日本プロレス内藤哲也選手のパレハ(相棒)予想。

結論からいうと、アメリカに長期遠征していた渡辺高章がパレハの正体だったというのは多くのファンが既に知るところ。

しかし、他にもパレハとして名前を挙げられた選手は多くいました。
今回は、パレハではなかった選手たちを振り返ります。

パレハじゃなかった選手たち


●ジュース・ロビンソン
正規軍から孤立する内藤選手のパートナーとして、突如参戦したジュース・ロビンソン選手。しかし、スペイン語を話すことができることができるという条件を満たしていなかったためか、チームとしては機能せず。
それでも、最後までパレハ候補として挙げられていましたが、ジュース・ロビンソン選手はパレハではありませんでした。

●高橋裕二郎
既に袂を分かってから4年が経過するにも関わらず、やはり内藤選手のパートーナーといえば、NO LIMIT時代の盟友、高橋裕二郎選手です。
パレハとしてNOLIMIT緊急再結成も考えられましたが、高橋裕二郎選手はパレハではありませんでした。

●高橋広夢
内藤選手がメキシコ遠征中、行動を共にしたタケノウチ選手の正体と言われているのが高橋広夢選手です。
内藤選手に、ロス・インゴベルナブレスに合流してもいい存在だと言われたこともありましたが、高橋広夢選手はパレハではありませんでした。

●ルーシュ
いわずと知れた、ロス・インゴベルナブレスのオリジナルメンバーであるルーシュ選手です。
誰もが認めるイケメンっぷりは、今の新日本プロレスにピッタリなだけに、パレハとしての合流も推測されましたが、ルーシュ選手はパレハではありませんでした。

●飯伏幸太
内藤選手が、制御不能となる前の正パートナーといえば飯伏選手です。制御不能といえば、ここ最近の飯伏選手だって負けていません。
パレハとしてまさかの合体も予想されましたが、飯伏幸太選手はパレハではありませんでした。

●HARASHIMA
挑戦権利証保持者、棚橋弘至選手の相手として、今一番熱いのがDDTのHARASHIMA選手です。
新日本プロレス、及び棚橋選手を批判する発言を繰り返す内藤選手が、HARASHIMA選手を連れてくるのではないかと期待されましたが、HARASHIMA選手はパレハではありませんでした。

●潮崎豪
パレハ発言と時を同じくして全日本プロレスを退団した潮崎選手です。
去就が注目される中、内藤選手に呼応する形で新日本プロレスのリングに登場するのではと注目されましたが、潮崎豪選手はパレハではありませんでした。

パレハは一人だけとは限らない


他にも、BUSHI選手、ヨシタツ選手、バッドラック・ファレ選手らの名前が挙げられましたが、いずれも、今回は内藤選手のパレハではありませんでした。

しかし、パレハでなかったのは今回だけだったのかもしれません。

新日本プロレスで、ロス・インゴベルナブレス旋風を巻き起こすには、内藤選手と渡辺選手だけでは、まだまだ人数不足。

内藤選手が、今後新たなパレハを連れてくる可能性も残されています。

その時、パレハはこの中にいるのでしょうか?それとも、ここにいない他の誰かかも…

その答えはもちろん

トランキーロ!! 焦んなよ!! イーブルだよ!!!

この記事を書いたライター: ターキー

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る