2015/10/7 10:01

10.12両国で何かが起こる!? 年末へかけての新日本の流れを予想してみる~内藤哲也編~

閲覧数:5723

10.12両国で何かが起こる!? 年末へかけての新日本の流れを予想してみる~内藤哲也編~
5.0

新日本、秋のビッグマッチ『KING OF PRO-WRESTLING』が目前に迫っておりました。
10月12日に両国で開催されるわけですが、今年も例年に勝るとも劣らない形で盛り上がっています。
例年、この時期になると“1.4ドーム”への流れも大きくなり、いろんなモノが見え隠れしてくるのです。
そこで、今大会で何が起こるか、そして今後どうなっていくかを、希望的観測も含めて予想してみたいと思います
今回は内藤哲也編です。

●遂に登場する“パレハ”は誰だ!?
ご本人が度々コメントなさっている通り、遂に「ロス・インゴベルナブレス」の仲間が登場しそうであります!
内藤さん、正直本隊での動きはあまり面白いものがありませんでした。(だからあまり試合も応援しておりませんでした)
さかのぼってみると、高橋裕二郎さんとのタッグ・NO LIMIT時代が一番イキイキしているように思いますし、ヒールの方が様になっている印象です。
ロスインゴ化してからは、振りまく話題も注目を集め、そのファイトスタイルも楽しく感じております!
注目のパレハは誰なのか!? 以下を予想します。

本命:高橋広夢
対抗:BUSHI
単穴:高橋裕二郎
大穴:柴田勝頼

本命については大方のご意見と同じかもしれませんが、希望を込めて広夢さんと予想します!
今はCMLLでカマイタチとして活躍し、スペイン語ができますし、何より広夢さんが海外遠征に出る時に、将来の“師弟対決”を約束をした間柄でもあります。
対抗として、メキシコをルーツに持ち、内藤さんとも仲の良いBUSHIさんを挙げます。ヘビーとジュニアという階級の違いがあるため、パートナーというよりも、ロスインゴ日本支部のような意味合いですかね。その場合、本パートナーはラ・ソンブラになるかと。
裕二郎さんですが、前述のNO LIMITの縁もありますし、今の内藤さんとのファイトスタイルと相性バッチリだと思います。再結成となればちょっと熱い展開なのですが、BULLET CLUBでのびのびやっているので大穴とさせていただきました。
大穴には柴田勝頼を据えました。彼とはG1で生まれた遺恨でバチバチやりあい、先日の神戸大会でもシングルでやりあい内藤さんが勝利。でも柴田さんとの遺恨の火はまだ消えていません。そんな中、二人が組むとしたら…面白くなりそうだけれど、可能性としてとても低いので大穴としました。

この後に控えている『WORLD TAG LEAGUE』には、両国で現れるパレハと出るのか?
それともずっと組んでいるソンブラさんと出るのか?
どちらかになりそうですね。


●IWGP挑戦権利証の行方は!?
内藤さんは当日、vs棚橋弘至で「「東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦」が組まれておりますが、それをぶち壊すことを示唆しております。
IWGP王座戦と共に、年内は最後のタイトル戦となる見込みのようですが…果たしてそうなるでしょうか?
もし内藤さんがぶち壊した場合、リマッチが組またり、さらなる争奪戦となる可能性もあります。
ちなみに、この後のビッグマッチは11月7日の大阪が控えております。

内藤さんが獲った場合、「東京ドームのメインイベントはファン投票をやる」と宣言しました。
かつて自身が味わった屈辱のリベンジを果たせるとよいのですが…。
対戦相手は、今のところだとオカダvsAJの勝者となる見込みです。


どんな展開になるにせよ、内藤さんの動きは、今後の新日本の流れを大きく左右するように思います。
今一つ抜けきれないでいた内藤さんの真価が問われる時です。
いずれにせよ、今の内藤さんには期待感で満ち溢れております!!

この記事を書いたライター: YOSHI-NAGA

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る