2015/9/27 9:23

WWEがメキシコ戦略に本気を見せた!ハウスショーでテイカー&ケインの“破壊兄弟”復活

閲覧数:2832

WWEがメキシコ戦略に本気を見せた!ハウスショーでテイカー&ケインの“破壊兄弟”復活
まだ評価がありません

アルベルト・デル・リオ、レイ・ミステリオ、シン・カラ(初代)らの離脱により、メキシコでの市場拡大が伸び悩みを見せているというWWE。
長年トップ戦線を勤めていた彼らの離脱に加え、ルチャ・アンダーグラウンドの台頭などにより、アメリカ本国でのスパニッシュ系の人たちの人気獲得についても苦戦の様子。

しかし、そこはさすがのWWE。
手をこまねいているだけで終わるはずがなかった。
10月に予定されているメキシコツアーでは、なんと「ジ・アンダーテイカー&ケインvsルーク・ハーパー&ブラウン・ストローマン」が行われることが発表された。


“破壊兄弟”は2012年のRAW1000回記念放送で一夜限りの復活を果たして以来の登場となる。
多くのファンが再結成を望んでいたことであろう、この破壊兄弟。
本来、RAWやSMACKDOWNでのTV放送や、PPVイベントでの復活でもおかしくないはずであるが、それをハウスショーで実現させるあたり、WWEがこのメキシコツアーにかける意気込みがいかに本気であるかが分かる。

今のところ、WWEネットワークでの放送も決定していない。
しかし、今年の日本公演が、ハウスショーでありながらWWEネットワークで全世界LIVE配信されたように、このカードの注目度によってはLIVE配信の可能性も残されている。
世界中の破壊兄弟ファンが待ち望んだ復活劇が、今後、ストーリラインに何らかの影響を及ぼすことが期待される。

この記事を書いたライター: K'

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

 WWE  破壊兄弟  ジ・アンダーテイカー  ケイン
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る